So-net無料ブログ作成

セロー225 ヘッドライトLEDに交換 [セロー225]

タクトを買い、ヘッドライトをH4のLEDに替えました。
なかなか良かったので、同じライトをセロー225につけてみると
ちょうど目の前に影ができ、いまいちだったので別のライトを購入しました。

例によってAmazonで適当に購入ですが、これはまあまあの配光でした。

こちらです。「旋風太郎」2代目?
sero225LED_one.jpg




セロー225WEは、タクトのように新しいバイクではないので、レンズはガラスですしマルチリフレクターではありません。マルチリフレクターにくらべ、レンズカットのあるヘッドライトは配光で相性が出やすいそうです。

タクトでよかった最新?のLEDバルブも、思い切り正面に影がでていました。走れないことはありませんが、さすがに正面は気になりますので、すぐ外しました。

こればかりは、つけてみるまで分かりません。ということで、セロー225乗りの参考になるようにこの記事を上げます。

非常にシンプルな作りです。しかし、例によって排熱には一抹の不安がのこる構造です。
sero225LED_side.jpg

横向き?はこちら。両面にLED素子が装着されています。
sero225LED_all.jpg



装着は簡単です。バルブをはずして付け替えるだけであり、超簡単です。
なお、私のセローはヘッドライトの裏のカバーをゴムのものに付け替えています。
sero225LED_back.jpg




LEDライトは、ライトユニットとの相性がかなりありますが、今回の「旋風太郎」は良かったです。
ただし、レンズ内に排熱する関係で、熱対策が大丈夫かはやや不安です。
また、ファンが動いているかどうかを確かめるのが難しいため、いきなり消えないかどうかなども気になるところです。


ロービームはこちら、全然カットラインは出ていない気もしますが、かなり下向きにしておけば問題ないでしょう。まあある程度前が見えたらOKです。
sero225LED_low.jpg

ハイビームはこちら。こちらはロービームよりは配光はまともです。不満はありません。
sero225LED_high.jpg



今回交換して思いましたが、LEDは日進月歩です。相当の勢いで進化しており、年月とともに装着は簡単になっているように思います。しかし、排熱に関してはまだまだ改良の余地はありそうですが、新車がすべてLEDになるかもしれず、今回のような改造も時代遅れになる日も来そうです。

nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。