So-net無料ブログ作成

燃費 981ケイマンS [ケイマン]

通勤などにアイミーブにももちろん乗っていますが、買ったばかりでうれしいので最近はケイマンに乗ることも多いです。遠出などもしていますし、燃費についてもある程度のことがわかってきました。
大体の燃費は11-12km/L程度でしょう。かなり良いという印象で、以前乗っていた987前期MTより、はるかに良いです。

このあたりのことを書いてみます。

下道を100kmほどおとなしく走った時の燃費です。右側に表示されていますが、14.2km/Lでした。
SFC_1.jpg




上記の状況は、エアコンを常時Onにして、一般道を制限速度プラスα程度で流れにのって走っています。ほとんど信号もなく、信号での停止もごく僅かでした。

スポーツカーとしては十分に燃費は良いと思います。718はもっと燃費がいいらしいですが、これだけ走れば十分です。
前乗っていた987はポート噴射の2.7L MTでしたが、今の981は直噴の3.4L ATです。排気量が増えたのに、以前より燃費がよいのが素晴らしいところです。

ちなみにケイマンSの燃料タンク容量は65Lですが、この燃費であれば航続距離は700km以上に達する計算になります。メーターの上端に予測航続距離が出ていますが、742kmらしいです。高速道路を粛々と走れば、そのくらいは走るでしょう。

SFC_2.jpg




燃費が良い理由はいろいろあるのでしょうが、まずは直噴エンジンであることでしょう。直噴はオイルが汚れるとか、エンジンにススが付きやすい、そしてPMが多いなどの問題点はあるでしょうが、燃費は良いようです。

また、もう一つはPDKであることでしょう。アクセルを離すと惰行になりますが、その時にクラッチが切れます。コースティングという機能らしいですが、非常に自然にエンジンが切り離され、そしてスムーズにクラッチがつながります。違和感はほとんどありません。(全体的にGT-Rに比べて981のトランスミッションは自然です。)

あとはアイドリングストップです。ただ、今はバッテリーが弱っており、めったにストップしません。バッテリーも交換する予定です。

アクセルを踏めば、燃費は相応に落ちると思いますが、それは問題ないです。そういう時に燃費云々というようであれば、そもそも買う車を間違っているでしょう。



アクアやプリウスに乗っている人からみれば低レベルの話ではありますが、燃費は良いに越したことはありません。
しかし、この手のスポーツカーで燃費とサウンドのどちらが大事かと言われれば、個人的には絶対にサウンドです。フェラーリF355の燃費は激悪らしいですが、あれだけ音が良ければそれ以外はどうでもいいような気もします。

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。