So-net無料ブログ作成

スクーター ウインカースイッチ交換 [クルマ関係]

以前スクーターのバッテリーを交換(というか変更)したことを書きましたが、ウインカースイッチが不良となり、新品に交換しました。スムーズに操作できて快適です。

左のハンドルスイッチです。どちらが新品かは説明は不要でしょう。
oldnew.JPG




このスクーターは昔のジョグです。スペースイノベーションという風に呼ばれている物らしいです。YV50Z でしょうか。あるいはSA12J? 5EM2? ヤマハはいろいろ呼び方があるようです。

まあ要するに2ストの50cc、普通のスクーターです。

このスクーターは8年ほど前に先輩からもらいました。不動車でしたが、バッテリー交換、インマニ交換、キャブ新品交換、プラグ交換などを経て動くようになり、現在でも問題なく走っています。

ただし、キャブ車であるためか2か月ほど乗らないとエンジンがかかりにくくなります。まあ当然だろうと思いますし、基本的には定期的にきちんと乗ってあげれば問題ないわけです。
とくに今回のバッテリー交換でセルを長時間回してもバッテリー上がりの可能性は非常に下がっただろうと思います。

ということで、1-2か月に一度はメンテナンスを兼ねてスクーターで通勤しています。



しかし、ちょくちょく乗っているといろいろ不満が出てきます。まずフロントブレーキが固着しかかっていたため、Fマスターシリンダー、Fブレーキキャリパー、Fブレーキホースをすべて交換しました。キャリパーはKN企画の社外品の対向ピストンキャリパーにしてみました。とくに意味はありませんが、純正より安かったように思います。制動力はアップしたのかもしれませんが、タイヤのグリップが負けており意味はありません。気分の問題です。
まあ、改造というか経年劣化した部品の交換という意味が強いです。

次に乗り心地が悪いと感じたため、フロントフォークをKN企画のオイルダンパーに替えました。このモデルは、おそらくフリクションダンパーであり、オイルダンパーに替えれば乗り心地が良くなるだろうと思いましたが、あまり変わらなかったです。
あとはリヤサスです。これはキタコだかどこかからでているOKDのものに代えました。乗り心地はいいのですが、長くなるためセンタースタンドを立てても後輪が接地するのがやや面倒です。

さらに、発進がスムーズでなかったため、遠心クラッチのシューを新品にしました。ついでに駆動ベルトも新品にしています。



ここまで読んでいただいた方は、「古いバイクに金つぎ込みすぎでは」、と思われたかもしれませんが、間違いなくその通りです。自分でもそう思います。
20年くらい前のバイクであり、車体に値段はもう付きません。
まあ、もう存在しない2stのスクーターでパワーもあり、別に不具合もないので趣味がてら改造したりして維持しています。
まあ経済合理性とは無縁の行動でありますが、なんでも自分ででき、失敗してもリスクは小さいのでいいおもちゃです。(GT-Rの改造などというと、自分ではできないしお金もかかりますので。)

という状況ですが、今回はウインカースイッチが固着しました。分解して清掃すれば復活する可能性もありますが、なにぶん古すぎるので交換にしました。


しかし、そもそも20年前のバイクに新品パーツが供給されているのかという問題がありますが、すくなくとも今回はまったく問題なく部品が手に入りました。さすがヤマハです。
まあ、おそらく今回のウインカースイッチの固着は良くある症状のはずであり、おそらく部品がしょっちゅう出ているのだろうと思います。

ただ、値段は結構します。今回の左ハンドルスイッチはassyで1万円弱でした。しかし、在庫を管理するコストを考えると仕方ないでしょう。新品が供給されるということ自体に感謝すべきだろうと思います。

例によってヤマハの部品検索サイトで検索しました。値段まで出ます。さすが。また、「そういうことはするな」と警告されていますが、分解図としても使用できます。
https://www.yamaha-motor.co.jp/parts-search/pc/index.html

注文自体はWebikeを通しました。すくなくともヤマハは部品の見積もりがさらに速くなったように思います。あっという間に到着しました。




交換自体は簡単です。フロントカウル、ライト周囲の外装を取れば交換できます。

右スイッチと輝きが違います。
leftright.JPG

また、以前点灯した時にライトの左側の外装が割れました。ついでに穴をあけてタイラップで固定し、合わせ目には申し訳程度に接着材をぬっておきました。かなり見た目は悪いですが、そんなことを気にする状況でもなく、(機能的には)意外ときちんと治ったように思います。

フランケンシュタインみたいになりましたが、機能は問題ないです。
cowlin.JPG




寒い中交換しましたが、やはり楽しいです。これでスクーターの寿命がさらに延びたと思いますが、そろそろお金をかけるのはやめるべきと思わないでもないです。

次はタイヤです。前回の交換から8年たつため、とくにフロントはそろそろ交換するつもりです。IRCのMBR740かTT93GPあたりの趣味のタイヤにする予定です。

スクーターはハイグリップタイヤでも安いのでねー。GT-Rの1本8万などと比べると1本5000円などというのは激安に感じます。(実際には2000円くらいのタイヤもごろごろしてますが。



nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。