So-net無料ブログ作成

EV充電 コネクタホルダ [アイMiEV]

アイミーブの中古を購入しましたが、その前に自分でEV用のコンセントを装着しました。純正の充電ケーブルを接続しており充電は問題なくできますが、プラグ(コネクタ?)を置く場所に困ります。

みんカラで検索してみると、コネクタホルダ?があると便利とのことで自分もつけてみました。ケーブルを引っ掛けることもでき、確かにかなり便利です。

今回設置したのはこちらです。

タキゲン コネクタホルダー CP-457-A




純正の充電ケーブルを使用する場合、ケーブルが結構長いです。しかも、太いため意外と重く扱いにくいです。またコネクタ(先の部分)も地面に転がしておくわけにもいかず、これも置く場所を考える必要があります。

最初はロープで適当にぶら下げておきましたが、やはり面倒であったため検索したところ上記のコネクタホルダに行き当たりました。安いものですが、使い勝手は良いです。

当家の設置状況はこちらです。
takigen.JPG

アマゾンの評価では、固定しにくいというのもありましたが、当家では全く問題ありません。構造からも平らな木材に装着すれば問題ないだろうと思います。



なお、このコネクタホルダは、文字通りコネクタを置いておくだけのものです。ケーブルを上部に掛けることもおまけでできます。
しかし、いわゆるセキュリティ機能はまったくないため、盗電やケーブル自体の盗難が気になるなら、別に鍵などをかけることが必要です。
タキゲンではダイヤル錠付きや鍵付きのモデルもありますが、面倒そうだったので自分はロックなしにしました。このあたりは性格や設置場所にもよると思います。
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。