So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

クロスオーバー7 納車 [エクシーガ クロスオーバー7]

本日クロスオーバー7(以下CO7)が納車されました。前のストリームと比べて、クラスが違うせいか重厚な感じです。乗って思いましたが、内容や装備の割には安いお買い得車という印象です。
ストリームと比べて高速巡航が非常にラクになりました。買ってよかったです。

こんな感じです。形は少し背が高いただのワゴンです。
crossover7_1.JPG

前車のストリームにつけていたドラレコやレーダー探知機、また新たに購入したフロアマットなどをあらかじめディーラーに渡しておきました。代金も支払い済みです。

本日車を取りに行き、そのままちょっとドライブに出かけました。ストリームもとても良いクルマでしたが、CO7はややカテゴリーが違う感じですがとても良いクルマだと感じました。

乗った感じでは、パワーは必要十分です。2.5LのNAですが、パワーおよび低回転のトルクとも十分です。GT-Rのような爆発的パワーはありませんが、NAなのでリニアです。高速道路でも街中でも十分なパワーであり、不足はありません。

自分の買ったモデルはエクシーガから数えてJ型の真の最終型であり、サスのセッティングは熟成されているだろうと思います。ステアリングのレスポンスが必ずしも良いわけではありませんが、ボディの動きの遅れ感はあまりありません。遅れが無いことはありませんが、比較的動きがリニアであるため気になりません。冷静に判断すると船のような鷹揚な感じはありますが、これはこれでゆったり走るときに悪くありません。
乗り心地はかなり良く、とくに高速道路ではフラットです。110km/hくらいまでの領域で良いセッティングですね。(ちなみにR35の快適領域ははるか上です。)

インテリアは普通です。とくに何の変哲もないですが、古さは少し感じます。

意外と良いと思ったのが後方視界です。窓が多いせいか、後ろが良く見えます。R35は全然見えませんし、おそらくC-HRなども絶望的な後方視界であろうとおもいます。最近の車は後ろが見えにくい傾向ですが、良く見えて街中では非常に良いです。(CO7が最近の車でないということかもしれませんが)

また、今更ではあるでしょうがアイサイトおよびACC(アダプティブ・クルーズコントロール)は非常に良いです。特に高速道路では最強の装備ではないでしょうか。アイサイトはVer2ですが、初めてACCを使う身としては十分に便利でした。
ただし、純粋なクルーズコントロールという意味においては速度維持の精度はR35におよびません。あまり他で見たことはありませんが、R35はハイレスポンスなエンジンと駆動系のおかげでクルーズコントロールの速度制御は完璧です。(ただしACCではありませんので、念のため)



カップホルダーを追加注文しました。これはオプションではなく標準装備ですが、標準では一つしかついていません。部品として注文してもらい、2つつけてもらいました。
使い勝手は今一つです。
crossover7_2.JPG


エンジンルームです。かなり隙間が空いており、整備性は良さそうに見えます。カバーが何もないのが素朴です。
ちなみにボンネットにはダンパーがついており、つっかえ棒をしなくてもよいようになっています。GT-Rでさえつっかえ棒なので高級?ですね。ただ重いかもしれませんが。
crossover7_engine1.JPG


オイルフィルターの位置が素晴らしいです。いかにも交換が簡単そうです。
crossover7_engine2.JPG




CO7はメーカーオプションはほとんどなく、元から全部盛りになっています。ナビはありませんが、主要装備はほぼすべて標準装備です。7人乗りで270万円からという価格はかなり安いと思います。
すでに生産は終了していますが、CO7は隠れたお買い得車だろうと思います。家族皆と大量の荷物を載せて遠くまで走るというようなことをするなら、とても良い選択だろうと思います。
セレナやヴォクシーなどの箱バンは、高速での操縦安定性がイマイチであることは有名でしょうが、そういうのに我慢できない人に特にお勧めです。(が、生産は終了していますのでほしい方は中古にて



nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。