So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

GT-R 1年点検 [GT-R]

GT-R(2014モデル)の納車から、そろそろ4年が経過します。車検からも1年経過します。12か月点検(1年点検)に出すかどうか非常に悩みますが、一応法定点検でもありディーラーに出しました。

R35は発売当初からその凶悪な維持費が物議をかもしていました。いわゆるR35価格がここでも立ちはだかりますが、オーナー予備軍のためにこのあたりのことについて書いてみます。

これまでもディーラーで点検はきちんと受けてきました。ただ、これまでは新車に無料で付帯する特別点検とメンテプロパック(前払い済み)で点検を受けてきたため、少なくともその都度はほとんどお金を払っていませんでした。

現在はメンテプロパックに入っていないため、点検には通常の料金がかかります。そのため、買ったディーラーに問い合わせて点検の価格を教えてもらいました。(全国の統一料金かどうかは知りません)

【基本料金】
12か月点検: 66000円+税

【GT-R特別点検項目】 一回目の車検以降は有料になります。
トランスミッション調整 5500円+税
バンク間吸気量調整 不明
アラインメント 測定21000円、調整2輪 20700円追加、 調整4輪 27000円追加

自分は年に一度だけオイル交換をしているため、オイル交換の料金もこれに乗ってきます。大体20000円くらいのようです。

要するに1年点検+αで10万円以上かかるということになります。さすがにアホらしい気もしますが、いずれにしてもNHPCでオイル交換をしないといけないため、点検もしてもらったほうが良いのでしょう。

オイルはいつものモービル1 0W-40です。サーキット用には、ニスモの COMPETITION OIL type 2193Eというのがあり、純正部品扱いとなり保障が継続できるようです。

これです。ディーラーに展示してありました。
nisimo_oil2193E.jpg

今回はこのオイルに変えてみようかと思いましたが、1000円/Lほど高い(つまりトータルで5000円ほど高い)らしいです。違いをメカニックに聞いたところ、「あまりフィーリングは変わりませんよ」とのことなので、新車充填オイルのモービル1にしました。

バンク間の吸気量調整は、今のモデルではなくなっているようです。これはいるのでしょうか?よくわかりません。
5年目の車検では頼むことにして今回は飛ばしました。吸気量の調整はしてもらっていませんが、メカニックによると、左右のスロットルの開度の差がほとんどなくおそらく問題ないだろうとのことでした。(フィードバック制御の時に、左右のスロットルがどれだけ開いているかを見る。要するに吸気量を見ているのとほぼ同義。)

トランスミッションの学習(調整)はしてもらいました。少しスムーズになったような気はしますが、気のせいかもしれない程度です。初期型は調整でかなり変わるようなので、ギクシャクしているならしてもらってもよいのかもしれません。

高いので、今回はアライメント測定も見送りました。

他にワイパーだけ交換してもらい、少しの値引きを合わせて10万円ちょうどの請求でした。とくに悪いところはなかったようであり、文字通りの点検で終了しています。

こちらが請求書です。1年間で2000kmしか走らなかったのですね・・・。
GTRtenken.jpg



R35はメンテナンスでいろいろ悩むところの多いクルマです。R35は決して量産車ではなく、特殊なレーシングカーであり普通と違うというのは理解できますが、法定点検の基本料金に関しては納得できません。もう少し安くてもいいようには思います。



nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。