So-net無料ブログ作成

防水デジカメ購入 ニコンAW120 [その他]

少し前に夏休み?として沖縄に遊びに行きました。ちょっと海にも行きましたし、シーズンオフで誰もいない観光地を巡った感じです。

今回の旅行用に新しくカメラを購入しました。ニコンのAW120です。今回はこのカメラについて書いてみます。

相場はこのくらいのようです。(楽天)


これまでは、バイクのツーリングや旅行などに持っていくカメラはオリンパスのμ850SWというものでした。かなり古いモデルで、画質は最低ですが起動が速く結構気に入っていました。

こちらです。2008年発売のようです。
http://www.olympus.co.jp/jp/news/2008a/nr080122mju850swj.jsp

しかしハードに使用して5年ほどが経ち、ノイズが乗るようになってきました。挙動もおかしくなってきたので、買い替えを計画しました。

その時に考えた条件というのが以下の通りです。
1. 防水であること
2. 起動が速いこと
3. ポケットから出しやすい形状であること
4. レンズが繰り出し型でないこと。
5. バッテリーがある程度持つこと
6. 画質はどうでもよい

というところです。これは、結局のところバイクツーリングで使うことを考えた場合の条件です。
まずバイクの場合は防水は絶対に必要です。景色などを撮るわけですが、雨が降っていることも珍しくありません。
また、起動が速いというのは、バイクを止めてポケットから出した時に、すぐ起動しなければとりたいものが撮れないかもしれないからです。ポケットから出しやすいというのも同じ意味です。

なお、レンズが出っ張らないということは、つまり屈折光学系ということで、自然に6の画質が悪いという条件がついてきます。そして、レンズが暗くなり、暗いところなどの条件が悪いところでの成功率が下がることがままあるわけです。またこれは起動が速いという条件にも関連します。



ということで、以上のようなところにこだわり家電量販店に実機をさわりに出かけました。

最初はオリンパスのTG-3がよいかと思いましたが、重たいため断念しました。また、ポケットから出しやすいのは確かかもしれませんが、小さいものの厚くポケットへの収まりが悪いことからやめました。TG-3はマクロ撮影は素晴らしいらしいですが、そんなものには興味はありません。また何より高すぎです。4万円はさすがに出せません。

ほかにはオリンパスのμシリーズなども検討しましたが、いまひとつ起動が遅く、店でさんざん試した挙句に、ニコンのAW120にしました。

ニコンのページです。
http://www.nikon-image.com/products/compact/lineup/aw120/



結論からいうと、AW120には満足しています。細かい不満点はありますが、全体としては非常に自分の使い方にマッチしており、いい買い物でした。

それでは良い点と悪い点を列挙していきます。

【良い点】
・起動が速い
かなり早いです。今のカメラはどれも起動は早めですが、これもかなり速いです。ぱっとつきます。
ただし、電源ボタンがやや押しにくいかもしれません。素手では問題ありませんが、グローブでは厳しいでしょう。まあ、電源ボタンが押しやすいと、誤って起動ということが起こり得るため、仕方ないかもしれません。


・MicroUSBからの充電が可能
これはかなり便利です。最近はスマホ(Android)の充電はMicroUSBでの充電が多いでしょうが、スマホの充電器でも充電できます。メーカーは専用充電器と専用ケーブルを推奨していますが、アダプタの種類にはよりものの、純正でなくても充電は可能なようです。
これがどういう意味を持つかというと、2つ挙げられます。
1つめは、デジカメ専用の充電器を持っていかなくてもよいので、荷物が減ります。
2つ目は、モバイルバッテリーからの充電が可能ということです。言い換えれば、予備バッテリー(デジカメの専用バッテリーという意味です)が不要ということを意味します。これは大きいです。デジカメのバッテリーは生命線ではありますが、移動中などに充電できれば事実上予備が不要になります。
ただし、MicroUSB端子は防水キャップの中にあるため、水に濡れる場所や砂などがあるところでは充電は危険ですが、それでもいざとなれば充電できるというだけでもましでしょう。
これまでのデジカメでは、予備バッテリーと予備の充電器を追加で購入してきました。今回も何も考えずに本体と一緒に買いましたが、必要ありませんでした。今回のように車移動が多ければ、モバイルバッテリーでの適宜継ぎ足し充電で何の問題も感じませんでした。
ということで、電池の持ちについてはよくわかりません。ちょくちょく充電していれば、必要十分な撮影枚数だと思います。


・モニターがキレイ
画質は今一つですが、液晶モニターはキレイです。撮影画像の確認では、かなりきれいに映ります。AW120は画質はむしろ悪い方のカメラなのですが、このモニターで見るとだまされそうです。



・GPSが優秀
このカメラにはGPSがついています。GPSをOnにすると、撮影地の座標がJPGのExif情報に埋め込まれ、後で撮影地がどこかわかるという機能がついています。GPSが原理的に衛星の捕捉にはある程度時間がかかるものですが、これはかなり速いです。GPSには全く期待していませんでしたが、十分実用になります。
ただし、個人的にはGPSは常時OFFで使用していました。画像を外部に出す気はありませんが、いくらなんでもプライバシー的に問題があると思います。exif情報のことについて知識がある人ばかりではないでしょうが、このあたりのことは知っている必要があると思います。

WikipediaのExifの項にも同じような注意点が掲載されています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Exchangeable_image_file_format



【悪い点】
・電源ボタンがやや押しにくい
まあ大した問題ではないです。


・画質が今一つ
小さいCCD、屈折光学系と不利な条件がそろっています。
ただし、画質という意味からは少しずれますが、この手のカメラで重要になる手振れ補正はきちんとついています。薄暗いところでも、まあそれなりの写真にはなります。ただ腐ってもデジカメです。スマホの写真とは比べ物にならない画質ではあります。

・厚い
スマホなどと比べるとかなり厚いです。女性では気になるサイズかもしれませんが、個人的にはなんとかポケットに入れていても苦痛にならないサイズだと思います。




感想はこのあたりでしょうか。
なんだが良い点ばかり列挙しているようで恐縮ではありますが、すくなくとも私の使い方にはマッチしていると理解してください。少なくとも、今後はMicroUSBからの充電に対応していないカメラは買わないと思います。

なお、画質を求めるなら、このカメラは全然ダメです。明らかにやめたほうがよいでしょうが、自分は画質は気にならないので、当分はこのカメラを使っていく予定です。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0