So-net無料ブログ作成

アイ タイヤ交換 [アイ]

今年は雪が多かったです。例年になく雪が降りましたが、おかげで雪の中ですべりまくることができて満足です。
それはそれでよかったのですが、スタッドレスタイヤはドライではフィーリングがグニャグニャしているので、本日サマータイヤに交換しました。

毎年の例年行事であるタイヤ交換ですが、最近電動工具を導入しました。なぜこれまで使わなかったのだろうと思うくらい楽に交換できました。
本来ならエアインパクトレンチや100Vの電動インパクトレンチが適任だと思いますが、今回はインパクトドライバを使用しました。「間違った使い方では?」とか「なぜインパクトドライバ?」という批判は当然あると思いますが、それでもかなり役に立ちます。汎用性を考えると、悪くない選択と自分では思っています。

一度別件でインパクトドライバをレンタルした際に、これはタイヤ交換に使えるかも?と思ったのが始まりです。
適当にそのへんのホームセンターにて21mmのソケット(インパクトドライバ用)を買ってきて装着しました。

こんなのです。


トルク不足ということと、ドライバ本体の保護のために最初の緩めは手で行いました。ソケットレンチとブレーカーバーで少しだけ(半回転で十分です)緩めておけば、タイヤ1本をはずすのに10秒もかかりません。交換用のタイヤを横に準備しておけば、それこそ30秒でタイヤの付け替え(仮締めまで)ができます。レベルはちがいますが、ちょっとF1っぽい感じですね。


アイは前後にジャッキアップポイントがありますが、前後とも一箇所を上げれば左右とも上がります。車重が軽いこともあり、タイヤ交換が簡単でよいです。ケイマンとはえらい違いです。

雨の降る中タイヤ4本をささっと交換し、仮締めまでインパクトドライバで行いました。最後に手で締めて、タイヤの空気圧を自転車用の空気入れで調整して終了しました。

やはりサマータイヤはしっかりしていて軽く転がる感じがします。毎年のことですが、ちょっとうれしい瞬間です。



ちなみにインパクトドライバ本体は中古で適当に買いました。新品の安物を買ってもよかったのですが、高級品の中古を安く買いました。どちらかがよいかはよく分かりませんが、高級品の新品を買うという選択肢だけは、高すぎるのでないですね。本職ではなく、ほとんど使わないことは分かっているので、買った後にレンタルで済ましてもよいような気もしてきました・・・。

こちらです。一応日立工機製です。(マキタとならぶブランドらしいです)
inpactdriver.jpg



ちなみに、スタッドレスつきのアイ4WDは、雪道では最高に楽しいです。トラクションと適度なスタビリティが両方あり、圧雪路での楽しさはハンパではありません。雪が積もったときは、夜中に広い駐車場ですべりまくっていました。定常円旋回などもできます。ルーズなATが足を引っ張り、ややパワーも不足していますが、それでも面白い車です。低速なのでリスクも少なく、運転技術がかなり鍛えられた気がします。そういうのを求めてアイを買う人は少ないと思いますが、雪道の練習にはよい車かもしれません。

一応お勧めしておきます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0