So-net無料ブログ作成

セロー購入 [セロー225]

なんとなくセローを購入してみました。
傑作といわれている意味がなんとなくわかりました。今日購入したばかりですが、それでも良さの一端がわかった気がします。いいバイクです。

serow1.jpg

以前からオフ車には興味がありました。ハヤブサもいいバイクであることは間違いないですが、いろいろな意味でリスクが高すぎて、あまり練習向きのバイクではありません。
そのため、中古のオフ車を買おうかと以前から計画していました。ただ具体的に買おうという気はなかったのですが、最近仕事が忙しく休暇が余りない状態が続いたため、ストレス?で衝動買い気味に購入です。



別に競技に出る予定もなく、トライアルもモトクロスもする気はありません。単に林道を走れればそれで十分です。ネットなどをいろいろ調べたところ、250クラスが良いようです。また250でもフルサイズと小さいサイズとがあるようです。
フルサイズはXR250やKLX250、WR250Rなどが有るようですが、実際の見た目の大きさに驚いたのでやめました。足つきは何とかなると思いましたが、自分にとっては気合入り過ぎです。WRやKLXはカチっとしていてパワーもあり、シャープに走るらしいですがそういうのを求めているわけではありません。小さいのは要するにXR230(SL230?)とセローという感じらしいです。XR230は中途半端という意見が多いような気がしたのでセローにしました。

まあ最初からセローにしようとは思っていましたが・・。ただセローといっても発売から25年くらいたっており、途中でフルモデルチェンジもしています。そのためどれを買うか検討しました。

wikipeda セロー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%8F%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%AD%E3%83%BC

まずはレッドバロンに行って相談しましたが、この手のオフ車の中古は高いです。数年落ちなどだと明らかに新車を買うべきという値段が付いているので、新車か10年位前の中古かどちらかの二択という感じのようです。

これはセローの場合250を買うか225を買うかという選択にもなります。また、インジェクションかキャブかという選択にもなります。
250の新車を買おうかとかなり悩みましたが、225の方がオフ向きであり250はだいぶシティユースに振ってあるということを聞いて225にすることにしました。そのため、225WE(最終型?)に限定して中古を探してもらい、取り寄せてもらいました。

色はブラックで2002年式だか2004年式かです。サビなどは相応にありましたが、街乗りオンリーのようで状態は悪くないようでしたので決めました。走行距離は9000km弱でした。

バイク本体の価格が26万円、フロントフォークオーバーホール、バッテリー交換、盗難保険、オイルリザーブなど各種を含めて乗り出し36万円ほどでした。
しかし、この年式の新車価格は38万円くらいらしい。10年たっても10万円しか落ちないとは恐ろしいです。今でもあるなら新車を買ったほうが良いような値段ですね。

セロー年表
http://www.sol.dti.ne.jp/~m-ohashi/serow_model.htm



いろいろ整備をしてもらい、準備ができたとのことだったのでバスで店まで出かけて行き、セローを受け取りました。
使い方を教えてもらいましたが、チョークというものをはじめて使いました。原理はもちろん知っていますが、初めて使ってみました。最初は微妙な調整が要るようですね。

衝撃的だったのがトリップメーターのリセット方法です。ノブを回すと数字がそろってゆき、まわし続けてゼロにそろえるという感じです。ちょうどカウンターと同じ方法です。超アナログです。

serow2.jpg



受け取ってまずやることはGarminのGPS用のRAMマウントの取り付けです。レッドバロンの駐車場でハンドルバーに固定用ボールを取り付けました。GPSMAP60CSxを取り付け、簡易ナビにします。

GPSMAP60CSxはこれです




それでは家に帰って準備です。

200kmのかなたまでクルマで買いに行ったブーツを初装着です。そして全身にプロテクターを装着です。

ブーツはこれです。 ガエルネ ED-pro


ED-proはやわらかいことで定評はあるようですが、それでも素人にはシフトがしにくいです。オフ用ブーツはこんなものらしいですが、慣れる必要があるようです。



セローに乗るのは初めてですが、普通に走るには問題ないですので、そのあたりを1時間ほど乗り回しました。非常に乗りやすいです。低速から粘りますし、そんなに癖もないようです。ただしブロックタイヤのためか普通に曲がっていてもリヤが逃げる感じがするのが妙な感じです。

まあ普通に乗れるのですが、だんだん物足りなくなって購入初日にオフロードに突撃しました。広いドロドロの野原に出かけて行き、スラロームなどを繰り返しました。2速全開でのドリフト?みたいのが簡単にできます。フォームがいまいちわかりませんが、オフロードだと滑っても全然怖くありません。結構ヌルヌル滑っているのですが、舗装路で滑ると怖いのに、この差はなんなのでしょうか。衝撃的でした。不思議と、泥の上でめちゃくちゃしている割には一度も転びませんでした。

ただ、帰りの舗装路の上にぬれた落ち葉が乗っているところでは2回こけました。アスファルトに叩き付けられたりしましたが、プロテクターのせいか無傷です。

さらに帰りにはウィリーの練習もしました。一応5mくらいはウィリーできます。安定するところまで怖くて上げられませんが、この調子ならそのうち何とかなりそうです。そして練習中にさらに1回転びました。

かえってチェックしてみるとセローはいきなりミラーが曲がっていましたが気にしません。そして途轍もなくドロドロでした。洗ってみましたが、どこまで洗っても泥がでてくるので途中でやめました。



初日にドロドロになりセローも本望でしょう。疲れましたが、すごく楽しかったです。はやく林道に行こうと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0