So-net無料ブログ作成

アイMiEV on 離島 [アイ]

離島での電気自動車の導入がベストカー(雑誌)に載っていました。
隠岐に行ってしみじみ思いましたが、離島こそ電気自動車の威力を最も発揮できる場所です。そして実証実験にもっとも向いている場所です。

こんなのです。
長崎EV&ITSコンソーシアム(愛称:長崎エビッツ)
http://www.pref.nagasaki.jp/quali_offer/20090901/index.html

こんなのも
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100726/bsa1007260503008-n1.htm

i MiEVが100台集まってパレードを行い、ギネスを申請したそうです。ただし私は100台集まろうがギネス記録だろうが、そんなことには興味はありません。EVがもっとも威力を発揮する条件についていろいろ考察してみたいと思います。

アイMiEVのヒーターは単なるジュール熱加熱で、猛烈に電力消費に響きます。このプロジェクトが礼文島とかでなく五島列島で行われたのは、たぶん暖かいからでしょう。
次は沖縄でしょうね。観光地ほど稼働率を高く保てるでしょう。私なら、八丈島などのもっと小さい島でやります。小さければ小さいほど相対的な優位性が高まります。あとは屋久島などでしょうか。ちょっと大きいですけど。



一般に言われているように、現時点でのEVの最大の問題点は「航続距離」です。しかし、離島の場合は一周する以上の航続距離は基本的には必要ありません。もちろん充電せずに毎日走るとか、クネクネ走るということもあるでしょうが、現実的には遠くというのが基本的に存在しません。

また良くあるEV礼賛記事に「二酸化炭素排出が減らせられる」という記事があります。しかし、これは発電が何で行われているかに決定的に依存していますので、その議論抜きでは意味がありません。
離島の発電は何で行われているのかよく知りませんが、たぶんディーゼル発電でしょう。それなら本土よりも相対的にはCO2排出量が増得るでしょう。

前述のベストカーの記事では、深夜電力が安いと書いてありましたが、離島でもやっぱり安いんでしょうか?もちろんピークとベースロードの差がないほうが発電所の設備稼働率が上がってコストが下がるはずですが、原子力発電所みたいなことはないはずです。どうなんでしょうね。
深夜電力料金が本土ほど安くなければ、ガソリン版とのランニングコストの差が減ります。ここは結構重要だと思います。まあ深夜電力が安くなくても、離島でのガソリンの高価格を考えると差は出そうです。実際に五島列島でもちょっとガソリンは高いみたいです。




発電に風力などの再生可能エネルギーを使うとしたら、スマートグリッドとしてアイMiEVを電力消費の緩衝にすることができればより有用性は高まるでしょう。レンタカーなら部分的にそのような運用が可能かもしれません。一般ユーザーが多いと、そのような運用がしにくくなると思います。

法人ユーザーばかりの今こそ、そういう実験をすべき時です。こういうところにこそ予算を投入すべきです。大出力の風力発電と大量の電気自動車の組み合わせは、世界の島国の未来の車のあるべき姿だと思います。(どのくらい先かは議論があるところですが・・。)

以前隠岐にツーリングに行ったことがありますが、そのときに隠岐島の真ん中に3本立っている風力発電所を視察?してきました。牧場のど真ん中に突き立っている不思議な風車です。 この風力発電所は、電力の変動をフライホイールで吸収しているそうです。そして系統連係しているらしい。

こちらです。
http://jl4ouf.blog.so-net.ne.jp/2009-10-05-1

ちなみにこれが開発メーカーのレポート?です。「この離島では」とか書かれていますが、明らかに隠岐です。
http://www.fujielectric.co.jp/company/jihou_archives/pdf/78-06/FEJ-78-06-439-2005.pdf

これなども、EV(のバッテリー)が常時何十台か負荷変動の軽減に使えるなら、こんな面倒な装置は要らないのかもしれません。




ちなみに前述の五島列島では急速充電器が15台あるそうです。全部フル稼働したら750KWですな。ものすごい電力です。発電所にかかる負荷が心配になります。そして残り85台が200Vの3KW充電を始めたら250KWで、合わせて1000KWです。要するに1MWです。
そんなことは統計的にはありえないですが、ちょっと心配ですね。


などといろいろなことを思いました。車自体もさることながら、そういう次世代?のインフラにこそコストを集中的に投入してほしいと思います。エコカー減税なんかよりよっぽど重要だと個人的には思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0