So-net無料ブログ作成

SSD Intel X25-V 買ってみました [その他]

そろそろSSDも買ってもいいかと思いつい購入してみました。どれを買ったらよいのかいまひとつ良くわかりませんので、適当に売れ筋といわれるIntelのものを購入しました。

こちらです。


結論からいうとSSDはすばらしいです。SSDに換装することにより、日常使用での体感速度は明らかに改善しました。全然違うので満足です。



いまやPCとネットの無い日常生活は想像もできません。そしてたまに出張に行ったり、バイクでツーリングに行ったりしますが、そのときにも大体ノートPCを持って行きます。もちろん重くて大きいものはイヤなので、Windows7発売前の駆け込みで東芝のネットブックであるDynabookUX(WindowsXP版)を購入しました。在庫処分だったせいか3万円くらいで激安でした。

旅行先でしか使用せず、仕事をするわけではないので事実上はネットだけできればよいです。ブラウザと無線LANだけあれば十分という使い方ですので、スペック上はネットブックで十分です。
ただ、知ってはいましたが動作がなんとなく緩慢です。タッチパッドのレスポンス、ブラウザの起動、スクロールなどすべての面で鈍い感じはあります。実用上問題になるほどではないですが、ちょっとだけ気になります。

それではということで、まずはメモリを1GBから2GBに増設しました。ネットブック用OSの制限で公式には1GBまでの対応ですが、2GBでも問題なく認識します。しかしメモリ増設ははっきりいってほとんど変わりませんでした。

さらに振動対策をかねてドライブをSSD(Intel X25-V)に変更しました。これは感動的に変わりました。もっと早くやればよかったです。すべてのレスポンスが改善しました。全体としては、デスクトップ並みとはいいませんが、部分的にはそれよりスムーズに動く部分もあるといって過言ではないかもしれません。Windows XPではプチフリ問題があるといわれていましたが、少なくとも私の環境ではまったく起こっていません。そんなに激しくディスクアクセスをしていないからなのかもしれませんが、実用上問題ないです。



15000円くらいと安くはありませんが、コストパフォーマンスは悪くないです。バイクに搭載して振動にさらされ、さらに空港での荒い取り扱いに耐えなければならないので、可動部がないことも利点ですね。あとはわずかですが省電力です。

3万円で買ったネットブックに、増設メモリとSSDとあわせて2万円以上のお金を投入するのはどうかとも思いますが、後悔していません。
バイクでノートPCを持ち運ぶことがあるならSSDはお勧めです。個人的には振動耐性とあわせて満足しています。




あまりの変貌ぶりに感動したので、仕事で使っている大型のノートパソコンもSSDに変えました。X25-Vより並列アクセスのチャンネル数が多く、高速だというX25-Mです。厳密な比較ではありませんが、X25-VとX25-Mはそんなに違う感じはしません。その二つの差より、SSDとHDDの差のほうがはるかに大きい気がします。

Intel X25-M



いつもながら散財だとおもいますが、これだけ変わるなら換装して損はなかったと再度思いました。

フラッシュメモリの価格はこれからも下がるのでしょうから、今が買い時なのかどうかは良くわかりません。(そもそも買い時など存在しないのかもしれません) 
でも少なくとも交換前よりははるかに快適になりました。それだけで十分です。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0