So-net無料ブログ作成

北海道ツーリング3日目 [CB1300SF]

3日目は糠平から中標津まで走りました。

早朝に糠平を出発し、阿寒湖のほうに走ります。

多和平牧場?です。いい景色でした。
P9112391.JPG


まずは国道を爆走してオンネトー湖に行きましたが、たしかに色が刻々と変化する感じでした。できれば晴れたり曇ったりしているときに行くと神秘的です。
P9092090_onnneto.jpg<


阿寒湖ですが、ここは素通りしました、というかいつのまにか通りすぎていました。
そのあとは名高い美幌峠です。屈斜路湖胖を通っていきましたが、本当にすばらしい景色でした。観光客が多いのもわかる気がします。ちなみにこのあたりはスピード違反の取り締まりも多く、気をつけないといけないようです。

ついでですので、一部では有名な神の子池に行こうとしました。しかし、入り口のダートが雨でどろどろになっているらしく、オンロードで行くのは厳しいとのことだったので断念しました。代わりといっては何ですが、裏摩周に行きました。ここもまあまあきれいでしたが、むしろ途中の「牛文字」のほうが印象的でした。

かなり脱力系の景色です。本来は「牛乳」になる予定だったらしいですが、この方が良いです・・。
P9102154.JPG

あとはこれも脱力系の景色です。こういう洒落気のある景色に時に遭遇します。こういうのも北海道の魅力かもしれません。
P9092108_simasima.jpg

美幌峠からちょっと戻り、今度は多和平という牧場に行きました。ここは今回の旅でもっともきれいでしたね。雄大な草原がどこまでも続く感じでした。だだっ広い芝生でキャンプをしている人がおり、テントを撤収後にマットの上で昼寝をしていましたが、みるからに気持ちよさそうです。
ここはまさに北海道という感じの景色でした。非常にお勧めです。レストハウスでコーヒーを飲みましたが、すばらしい景色の中でゆったりできてよかったです。

そのあとは開陽台展望台に向けて出発です。かつてはテントがびっしりだったそうですが、それもわかるような気がします。とても北海道らしい景色としか言いようがありません。360度の展望に加えて地平線が見えるという触れ込みでしたが、確かにそうでした。
雨が降ったり晴れたりとよくわからない天気でしたが、虹がきれいでした。虹が二本出ると色が反転することは知りませんでした。
P9102180.JPG

最後に開陽台から続く北19号という道路です。単なる道路ではありますが、地平線まで続く直線道路でアップダウンがありとても日本とは思えない景色でした。いうなればライダーの聖地と言う感じです。ここでも虹がでており、数日で数年分くらいの虹を見た気がします。
P9102189.JPG


夜は適当に中標津のホテルを探し、そこに泊まりました。夕食はサンマの刺身と焼きサンマを食べました。生まれて初めてサンマの刺身を食べましたが、最高ですな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0