So-net無料ブログ作成

CB1300 タイヤ交換&点検 [CB1300SF]

9月はじめに夏休みをとり、北海道にツーリングに行く予定です。そのための準備を兼ねて、タイヤ交換をしてみました。あとは定期点検とオイル交換もしてもらいました。

特に悪いところは無かったそうですので、安心して遠くに行けます。

交換したリヤタイヤです。(ミシュラン パイロットロード2)
pilotroad_1.jpg


わたしのCB1300は購入してから3年がたち、10000kmくらい走りました。タイヤは標準装着のダンロップD220STでしたが、前後とも5部山くらいまで磨耗しています。標準装着タイヤのグリップ(ウェットグリップを含めて)には全く不満がありませんでしたし、ハンドリングもべつに不満はありません。ただ、わたしは鈍いので何も不満はありませんが、これが最高なのかどうかは比較対象がないためわかりません。

また別にバイクの調子が悪いと言うわけではありません。むしろ絶好調ですが、長距離を走るので一応メンテナンスです。特に北海道なので、人里はなれたところを走ることになります。そういうところで故障で止まりたくないので、念入りにメンテしました。

それから、以前書いたようにクラウザーのトップケースを装着したらハンドルがブレはじめました。普通に走るのに都合が悪いわけではありませんが、気になるのでネットで対策を検索してみました。同じような人がいっぱいいるようですが、タイヤを替えると改善されるという意見も読みました。また、ミシュランのパイロットロード2ならすこしマシ?という話もあるようです。どこまで確かな情報なのかはわかりませんが、もともとタイヤは替えてもいいと思っていましたし、ミシュランは好きなメーカーですので、さっさと交換です。

まずはレッドバロンに行って相談してみました。とりあえずCB1300SF(SC54)はタイヤの選択には困らないバイクです。CB1300SFのタイヤサイズはフロント:120/70 ZR17 、リヤ;180/55 ZR17なのですが、メジャーなサイズなので大体のタイヤが選べます。最初からパイロットロード2にするつもりでしたが、値段を含めていろいろ聞いてみました。

この手のツーリングタイヤでは、ブリジストンのBT-021?、ダンロップのロードスマート、ミシュランのパイロットロード2、あとはメッツラーのME Z4などがあるようです。価格はブリジストンが少し高く、ダンロップとミシュランが同じくらいで、メッツラーがダントツに安かったです。特にメッツラーの安さは驚異的でしたが、在庫処分の価格のようですね。店員さんによると、これも悪くないタイヤだそうです。ちなみにパイロットロード2は場所によってコンパウンドが異なる「2CTテクノロジー」が使われているそうです。興味い技術です。
ブリジストンには興味がないので予定通りパイロットロード2にしました。別に悪い評判も聞きませんし、例のハンドル振動のこともありますのでこれに決定です。

メーカーのページです。
http://www.michelin.co.jp/tires/mc/pilot_road2/index.html

楽天での価格です。フロント


楽天での価格です。リヤ



交換後の写真は上にのせました。この写真は路面で削り取られる運命にある、ビバンダム君です。ここまで使い切るのは意外と難しいです。
pilotroad_2.jpg

交換した感想ですが、まだ皮むきが終わっていないので本当のフィーリングはわかりません。しかし、前のタイヤとくらべて劣っている部分は全く感じません。とくに柔らかい?感じがします。これはハンドリングがぐにゃぐにゃしているという意味ではなく、しなやかという感じですね。乗り心地も、路面のわだちへの鈍感さもいずれも良好です。グリップはまだわかりませんが、もともとグリップを求めているわけではないので、あまり気になりません。
ケイマンのパイロットスポーツPS2も同じようにしなやかな感じですので、少し似ている感じがしなくもないです。

それから、ハンドルのブレは改善しました。ほとんどブレません。これなら問題ないです。完全に消失したわけではないのですが、タイヤ交換だけでこれだけ改善するなら儲け物でしょう。



タイヤ交換と一緒に点検もお願いしました。1年点検に準じた点検をしてもらい、オイル、オイルフィルター、チェーン張り調整(タイヤ交換するから当たり前?)などです。

タイヤ代と交換の工賃で5万円くらい、あとは点検とあわせて58000円くらいでした。
相変わらずバイクの維持費は高いですな。5万円出したら、軽自動車ならタイヤが4本買えます。(アイはサイズが超特殊なので5万円では難しいですが。)

まあ、とりあえずは安心です。ちょっと前にバッテリーも新品に更新したので、問題が出そうな箇所はだいたい対策できているはずです。



それからグリップヒーターを付けてから、ハンドルのバーエンドウェイトの付け方が変わったせいか、高速道路で振動がひどくなりました。そんなにひどいわけではないのですが、もともとが振動が少ないので気になります。

そういうわけでハンドルブレースを付けてみました。ハリケーンの「ハンドルブレース 極太 SSサイズ(HB0701)」です。太さがノーマルハンドルと同じなので、各種マウントをここに付けることができます。

楽天ではこちら


こんな感じで装着できます。試してはないですが、もうひとつ長いのでもおそらく付けられるでしょう。
pilotroad_3.jpg

振動に関しては、すこしだけ減りました。ハンドルバーの支点が外側に移るので、振幅が減ることを期待しましたがたしかに少しマシになりました。激変というわけではないです。ちなみにナビなどの取り付けはラクになりました。ハンドルバーにいろいろ付けるならそういう意味でもお勧めです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0