So-net無料ブログ作成

ANA「お帰りヘリコプター・サービス」 雑感 [ヘリコプター]

ANAがファーストクラスの搭乗客を対象にヘリでの輸送サービスをするらしいです。
「全日空、ファーストクラス乗客にヘリ移動を無償提供 成田から都心まで」というタイトルでしたが、なぜかこんな一般的でないニュースがヤフーのトップページに載っていました。

飛行機好き、ヘリ好きとしてはちょっと思うところがあったので、それについて書いてみます。

ANAのプレスリリースはこちらです。
http://www.ana.co.jp/pr/09-0709/09-139.html

結論からいうと、あまり本気ではなさそうです。話題集めのイベントという感じですね。あとは遊んでいるヘリを少しでも動かそうという気なのか・・。

以下にANAのプレスリリースを引用してみます。



 全日本空輸株式会社(代表取締役社長:伊東 信一郎、以下「ANA」)は、森ビルシティエアサービス株式会社(代表取締役社長:進 和久、以下「MCAS」)と業務提携し、2009年9月16日(水)より、ユーロコプター社製の最新鋭のヘリコプター輸送サービスを、ANAの欧米7路線(ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、シカゴ→成田、ロンドン、パリ、フランクフルト→成田)のファーストクラスを往復でご利用するお客様を対象に、成田国際空港⇒アークヒルズ/赤坂(成田国際空港から成田(佐倉)へリポート間はハイヤー送迎)を無償で提供いたします。  都心で唯一の民間旅客利用が可能なアークヒルズへリポートがある赤坂周辺は、外資系企業オフィス、ホテルや商業施設が充実する国際性溢れるエリアです。ANAは、国際都市・東京のグローバル・ビジネスの拠点へ、世界を駆け巡るビジネス・エグゼクティブのお客様を、安全に快適に移動する輸送サービスとして提供し、新しい価値観・ライフスタイルを提案するとともに、更なる利便性の追求を図ってまいります。     当社の欧米線は夕方に成田国際空港へ到着する便が多く、都内への移動は交通渋滞の時間に当たる場合があります。このサービスにより、成田国際空港から東京都心のアークヒルズへの移動時間が約30分(成田国際空港→成田(佐倉)へリポート:ハイヤー15分、成田(佐倉)ヘリポート→アークヒルズ:ヘリ15分)で結ばれることとなり、都心上空から国際都市・東京の魅力を堪能して頂きながら、都心での多忙なビジネスシーンに最短時間の移動が可能となり、東京の国際競争力はますます向上します。  この機会にきめ細かなサービスで好評を頂いている、ANAのファーストクラスを是非ご利用ください。


個人的にはファーストクラスにはまったく無縁ですので、一生乗ることはないでしょう。それにこれは一見便利なサービスに聞こえますが、実際は微妙なような気もします。

機種は「EC135など」らしいですがこの機体に全天候運航能力があるのでしょうか。きわめて疑問です。雲で視界が怪しいときに飛べないことが頻発するなら、遅れることを考慮して予定を組まなければならず、ヘリのスピードの意味がありません。

それに、機種は5000万位で買えるロビンソンR44でもいいのではないかと思いますが・・。EC135のクルーズスピードは137ktらしいので、速度は大して変わりません。荷物の積載能力は確かに劣りますが、価格が違いすぎます・・。ただし、これはエンジン単発のヘリでは運用に制限がかかるからなんでしょう。

しかし日本ではこの手のサービスは微妙ですね・・。成田から直接離陸して、自分の会社の屋上のヘリポートに直接着陸できれば意味はあると思いますが、そういう感じではないようですし。



このあたりの利便性に関しては、アメリカのほうがはるかに優れています。
わたしもヘリでロサンゼルス国際空港(LAX)まで迎えに来てもらったことがあります。LAXのヘリパッドは国際線ターミナルの目の前の駐車場の屋上にあり、とても良い場所です。

グーグルマップで確認できると思います。
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=LAX&sll=36.5626,136.362305&sspn=36.841432,57.216797&ie=UTF8&ll=33.942773,-118.407142&spn=0.00223,0.004812&t=h&z=18&iwloc=A

飛行機はセスナ152でも着陸料を取られるらしい(未確認)ですが、ヘリはタダです。クリアランスをもらってから南から進入し、ヘリパッドに着陸します。しかもこのヘリの飛び方は飛行機の空域とはまったく独立しているので、はっきりいうと着陸し放題という印象です。

一度LAXに自分の操縦で着陸し(無線はインストラクターにお願いしました)、空港内で食事をして帰ったことがありますが、これこそ本当のファーストクラスだと思いました。R22ではスーツケースが乗せられませんが、R44なら問題ないでしょう。

別にこれは金にまかせてやったわけではありません。普通にそういうことができるというのが、航空先進国アメリカと、なるべくジェット旅客機以外に空を飛ばせたくない日本との差です。



まあファーストクラスに乗るような顧客層なら、自分でヘリをチャーターしたほうが利便性は高そうです。単なる期間限定のイベントという印象ですね。

プレスリリースにも書いてありますが、観光をかねてやるならともかく単なる移動手段としては今一つなような感じがします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0