So-net無料ブログ作成

富士登山2回目 その3 [富士山登山]

また富士登山ネタです。
ただ登っても面白くないので、今回は高度によって酸素飽和度(以下SPO2)がどのように変化するか確かめてみました。

酸素飽和度とは。 Wikipediaです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%B8%E7%B4%A0%E9%A3%BD%E5%92%8C%E5%BA%A6

気圧、高度の測定にはGarminのGPSMAP60CSxを使いました。

パルスオキシメーターは購入しました。


だいぶ安くなってきたようです。これは医療用具としての認証を受けている本物です。


富士山頂は標高3776mで650hPa程度の気圧(1気圧が1013hPaです)です。今回は実測で645hPaでした。
つまり山頂では酸素分圧も気圧と同じように低下し、地上の7割弱に低下するということです。
ふつうの人のSPO2は地上では97-99%程度です。まあ要するに100%弱のようです。

ちなみに富士山頂でのSPO2のデータはこちらに載っています。
http://www.geocities.jp/nisi3776mbb/fuji/etc05/newpage1.htm

富士山ではありませんが、こんなデータもあるようです。
http://www.alpine-tour.com/flame/frm_colum_of_mountain.html

こんな感じです。軽量コンパクトです。右側はGarminのGPSMAP60CSxです。
SPO2.jpg



それでは今回のわたしの実測データを書いてみます。
場所、標高(m, GPS elevation)、気圧(hPa,実測)、SPO2(%)、脈拍(/min)

ホテル、   200m, 1015, 97%,90bpm
1412m, 857, 96%,81bpm
五合目、  2330m, 768, 96%,90bpm
2550m, 756, 95%,113bpm
2700m, 740, 99%,80bpm
2800m, 730, 95%,70bpm
3010m,    , 96%,84bpm
3250m, 699, 88%,130bpm
3400m, 679, 91%,112pm
剣が峰、  3776m, 648, 92%,116bpm

あまり数値が安定していませんが、実際にこんなものした。なお、自覚的には息が苦しい感じはありません。以前書いたとおりとてもゆっくり登ったので、しんどいという印象はほとんどありませんでした。ただ同じ景色が続くのにうんざりしていただけです。

なお山頂は超寒い(5度くらい)ので指の血行が悪くパルスオキシメーターには向いていない状況です。十分保温しておかないと正確な数値がでません。この機種は検出レベルが出る機種だったのである程度信頼できますが、単に数値だけを表示する機種は高山では使い物にならないような気がします。



まあこんなものでしょう。前出のページでは、富士山頂のSPO2の平均値は85くらいのようですが、納得できます。
わたしもじっとして普通に呼吸していると簡単に85くらいまで落ちてきます。しかし、深呼吸をすると徐々に上昇します。つまり酸素を運ぶ能力上限に達していないということですので、体力を温存するためには意識的に深呼吸する必要があるようです。

タバコはやめたほうが良いでしょうね。タバコの煙には微量ですが一酸化炭素が含まれています。微量ではありますが、一酸化炭素は酸素の250倍ヘモグロビンへの結合力が強いため、喫煙したら一酸化炭素と結合したヘモグロビンが出来てしまいます。簡単に10%ほど役立たずのCO-ヘモグロビンになってしまいますので、それだけ酸素運搬能が減ります。どうしてもやめられないなら、数日はニコチンガムとかパッチにした方がよいでしょう。
しかし、1回目の富士登山のときにお世話になったガイドさんは、休憩ごとにタバコを吸っていました。いいんでしょうか?


正直言って、酸素缶を吸うよりは力いっぱい深呼吸するほうがよっぽどいいです。酸素缶は重量とお金のムダとしか思えません。
もちろん高圧かつ大容量の酸素ボンベ+マスクなら意味があるでしょうが、たまに吸うくらいなら、深呼吸したほうがマシです。


結構面白いデータだと思います。パルスオキシメーターが必須とは全く思いませんが、興味深いですね。時間があればその辺の人に測らせてもらったらさらに面白いと思いますが、さすがにそこまではできませんでした。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

パルスオキシメーター知恵袋

パルスオキシメーターに関する多種多様な情報が掲載されているコンテンツができました。
高所使用事例などもございますので一度ご覧になってみて下さい。
by パルスオキシメーター知恵袋 (2009-08-27 18:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0