So-net無料ブログ作成

富士登山 その4 おまけ装備編 [富士山登山]

それではその他の装備です。

わたしは機械マニアであるため、GPSなどを持っていきました。GarminのGPSMAP 60CSx英語版です。
これは日本語版ですが、言葉以外は同じです。


このGPSが役に立ったかというと、微妙です。もともと富士山は基本的に遭難といったことにはなりにくい山だと感じます。落石に当たって負傷とかいうのはありそうですが、普通に歩いている限り迷ってしまうということはなさそうです。GPSは場所確認には役立ちますが、あくまでお遊びという印象です。

一番役に立ったのは高度計ですね。GPSMAP60CSxは気圧高度計を内蔵しており、GPSでも高度がわかります。現在の標高がわかるので、励みになりました。逆にこれだけしか登っていないのかとうんざりすることもありましたが。

ちなみに電池はリチウム電池にしました。圧倒的に軽いです。(ここまでする意味はあまりないような気もしますが)





あとはカメラです。デジカメが欲しいと以前から思っていたので、防水カメラを買ってみました。

オリンパスのミュー850SWです。


画質はいまいちという評判ですが、まあ許容範囲です。カメラとしての基本性能はたしかに今ひとつですが、防水防塵なのですから妥協しないといけないでしょう。
もともと電池のもちは今ひとつであり、富士山では充電する場所は皆無です。さらに低温で電池の性能が落ち気味になります。そのため電池を3つ購入して計4つ持っていきました。

純正は高いので適当に格安バッテリーを買いました。


このバッテリーは純正に比べて明らかに減りが早かったです。しかしそれなりには使用できましたので不満はありませんし、これからはほとんど使わないので気にはなりません。ただし、性能を気にするなら純正をお勧めします。

気温が低いせいかすぐ使えなくなります。わたしは前述の通り4つ準備して行き、すべて使い切りました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0