So-net無料ブログ作成

ヴィッツTRDターボM試乗希望 [ヴィッツ]

わたしの現在の愛車はH15年式のトヨタヴィッツRSターボです。2年間で1800台ほど製造されました。
その後ベースモデルがNCP90にモデルチェンジしましたが、そのときにはターボは用意されませんでした。しかしマイナーチェンジ(2007年8月)と同時にターボが再度発売されました。

詳しくはトヨタ(モデリスタ)のページをごらんください。
http://toyota.jp/customize/vitz/trdturbom/index.html

あとは試乗記がホリデーオートの2007.12月号に掲載されています
http://motormagazine.co.jp/2007/11/200712_3.html

まずはスペックからです。トヨタのページから引用してきました。

1.5L RS 5MT
車両型式・重量・性能 車両型式 NCP91-VLMNMV
車両重量(kg) ※1 1,060
最小回転半径(m) 5.5
エンジン 型式 1NZ-FE(1.5 VVT-i)
種類 直列4気筒DOHC
使用燃料 ※2 無鉛プレミアムガソリン
総排気量(リットル) 1.496
内径×行程(mm) 75.0×84.7
圧縮比 10.5
最高出力〈ネット〉kW(PS)/r.p.m. 110(150)/6,000
最大トルク〈ネット〉N・m(kg・m)/r.p.m. 196(20.0)/4,800

エンジンのスペックは先代ターボ(NCP13)と同じです。
重量は60kgほど増えました。これは相当効くと思います。もうすこし軽くならないものでしょうか。
最小回転半径5.5mはすさまじい。NCP13よりさらに悪化しています。めちゃくちゃ悪いです。ちなみにレクサスLS460は5.4mで、トヨタ最小車のヴィッツが最大車のLSより小回りが利かないことになります。
ほかは先代と大体一緒ですね。トルク196N・mは立派です。

---------------------------------------------------------

ぜひ試乗をしようと思い、ディーラーに電話をかけました。私の県はネッツの販売系列が2つあるので両方に電話をかけましたが、「試乗車は(もちろん)なく、来る予定もない」といわれました。

しょうがないので次はモデリスタ(発売元)に電話しましたが、やはり「試乗車はありません」といわれました。今後も予定はないそうです。ショールームに実車はあるので見ることは可能だそうですが、外見は普通のヴィッツと同じ、中身は先代ターボと同じでは見ても仕方ありません。

モデリスタ本社で私のところに比較的近いショールームへの問い合わせを勧められたのでさらに電話しました。
すると「明日(11/16)に実車が入庫する。しかし試乗車にする予定はこれからもない」とのことでした。

つまり、現時点では日本にはヴィッツTRDターボMの試乗車は存在しないということのようです。

うーん。余り売る気がない?
ある意味、あまり売れてほしくないような価格設定なのかもしれません。ベース車より約50万円高いですが、確かにそれ以上にコストはかかっていると思います。

あとはポン付けターボでマージンが少なくなっているので、それがわかっていない顧客には売るつもりがないか?

この状況だとぜひ試乗したいですが無理かもしれません。色々問い合わせをしたわけですが、どこでも「試乗車がなくてすみません」という感じはまったく受けませんでした。欲しいなら注文してくださいという感じです。

特殊な車なので、売り方としてはそれで問題ないと思いますが、これまでのトヨタの売り方とは違いますね。
まるでポルシェかフェラーリのよう・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0