So-net無料ブログ作成

高速道路(SA)のヘリパッド [ヘリコプター]

前から気になってはいたのですが、高速道路の某サービスエリア(SA)にヘリパッドがあります。
気合の入ったヘリポートを持つSAもありますが、ここのは空き地についでに作ったような感じです。

ただし、このヘリパッドは一般道から数十メートルのところにあり、そういう意味でのアクセスは良好です。

航空法で空港やヘリポートには吹流し(Windsock)の設置が義務付けられているため、ここにも設置されています。飛行機にとって風向きはとてもとても大切なものですが、ヘリにとっても同様です。「ホバリングできるのだから風なんて関係ないだろう」と思っている人が多いですが、そんなことはありません。もしエンジン停止などにいたったら風向きはクリティカルな要素です。

いっそのことすべてのSAとPAにヘリパッドの設置を義務付けたらどうでしょうか。それほど非現実的ではないと思います。ただし、そうすると今度はパイロットの視点がまったく欠落した欠陥ヘリパッドが大量生産されるとは思います・・。


「H」の字もブロックで書いてあります。空から見やすいんでしょうか?少し疑問かも。

突起物に引っかかるとダイナミックロールオーバーが起こる(ことがある)ので、できればヘリパッドの周りには
なにもないほうがよいです。その意味ではこの看板は余計です。パイロットからすると、すこし離れていたとしてもこういう看板は気になります。とくにテールローターが気になりますね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0