So-net無料ブログ作成

チャイルドシート装着 [GT-R]

GT-Rにチャイルドシートをつける人は少ないと思いますが、今回親戚の子供(0歳児)が遊びに来たたため、チャイルドシートをつけてみました。

結論としては、「一応着いたが、非常に装着しにくい」ということになります。常用するのはどうかという感じでした。ただし、非常用としては問題ありませんでしたので、情報として挙げておきます。

こちらです。装着した状態では比較的違和感はないと思います。
GTR-seat_child.jpg

続きを読む


718ボクスター vs 981ケイマンS 比較試乗 [ケイマン]

以前に718ボクスター(型式は982です)の試乗記を書きましたが、今回はその718ボクスターと先代の981ケイマンSを連続で試乗しました。

街中をとろとろ流す試乗ではなく、峠道で思いっきり乗っていますのでハンドリングなども試しています。そのあたりの高負荷域での評価を踏まえて、再度書いてみます。

結論は「718は次のマイナーチェンジまで待ち」です。理由は音がいまいちなことです。ポルシェの水平対向4気筒ターボは出たばかりですので、音やフィーリングに対するユーザーの不満が強ければ、次期ボクスター&ケイマンでは改善されるかもしれません。そこまで待つのが良いだろうと思いました。ただし現時点で音やフィーリングにに不満がないなら、総合的には718のほうがすぐれていますので買いでしょう。

今回の2台が並んだところです。
982_981.JPG

続きを読む


クルマ履歴 [クルマ関係]

最近は結婚したこともあり、以前のようにクルマを買いまくるというのはしなくなりました。「気に入ったものを長く乗る」という建前ですが、単に買えなくなっただけです。

しかし、今持っているGT-R、アイ、ストリームという組み合わせはなかなか良く、個人的にはとても気に入っています。長距離はアイ、街乗りはGT-Rというめちゃくちゃな使い方ですが、GT-Rで長距離は疲れます。

メーカーもバラバラですが、良く考えると今までの車もメーカーはバラバラでした。そのあたりのことを披露してみます。

続きを読む


インデックス投資とは [投資]

最近はイギリス(というかUK)のEU離脱のショックなどで、世界中の市場が乱高下しています。
結構な勢いで上下しており、自分の資産もそれに連動して上下しています。1日に数%程度の変動はざらです。
リスク資産(この表現も微妙な表現ですが。リスクのない資産があるのでしょうか)に投資していれば当然のことですが、資産価値が下がった時にどう感じるかということが非常に重要と感じます。

本日はこのあたりのことを記載してみます。

インデックス投資のバイブルである「ウォール街のランダム・ウォーカー」です。
非常にオススメの本です。


続きを読む


718ボクスター(982)試乗 [ケイマン]

ボクスター(or ケイマン)に、予定どおり4気筒ターボが搭載され、718ボクスターとして発売されました。形式名が982ですが、車名が718なので以下は718と記載します。

718は車としての完成度はさらに高まった印象です。しかし、予想された通り音と回転フィールが今一つです。

以前乗っていた987前期の2.7Lエンジンは、低速トルクは不足しているものの、高回転では突き抜けるような美しい回り方をしていました。また、高回転でのサウンドも楽器のような澄んだ音でしたが、718は今一つでした。

海外試乗記でもかなり指摘されていたところなので、予想通りでありとくにサプライズはありませんでした。
この音とエンジンのフィーリングをどう思うかが、718の評価のポイントだろうと思います。

今回乗った試乗車です。不思議な色です。軍用機のロービジ色みたいです。
982boxter.JPG

続きを読む


リヤトランク周囲の排水不良 [GT-R]

ある意味で有名な不具合ですが、R35のリヤトランクのまわりには水が溜まります。初期型から指摘されていますが、後期型でも起こるようです。自分の2014年型でも起こります。

こちらです。(洗車後なので泡が残っています)
R35_rear_trung.JPG

続きを読む


クルマ故障保険 「パーツケア」 [クルマ関係]

雑誌をパラパラみていると、車の故障を保証する「パーツケア」という保険が目に入りました。
これまでにないタイプの保険だと思いますので、少し紹介してみます。

Webで条件等を確認すると、個人的には「使いどころが難しい保険」という印象をうけます。
有用な状況が、かなり限られるのではという感想ですが、それでもいままでになかったタイプの保険ではあるので、詳しく紹介してみます。

「パーツケア」
http://www.partscare.jp/


続きを読む


資産運用において「自家用車」とは [投資]

あまり公言してはいませんが、当家ではずっと前から投資をしています。「投資」というと大げさかもしれませんが、株式等を購入しているということです。

ただし、投資というのは資産管理のごく一部に過ぎません。自宅を買うか? 本業の稼ぎは?などいろいろな側面がありますが、そこにおいて自家用車の位置づけというのはかなり重要でしょう。

このあたりについて考えを書いてみます。

続きを読む


GT-R 2年点検 [GT-R]

久しぶりの更新ですが、GT-Rの2年点検を受けてきました。

点検&オイル交換で、シフトが明らかにスムーズになりました。また、オイル交換のせいだと思いますが、エンジンのまわり方も良くなりました。

続きを読む


電アシ用急速充電器 (NKJ048,061) [電動アシスト自転車]

4年前に、パナソニックのジェッターを買いました。電動アシスト自転車(以下:電アシ)のなかで最も、きちんとしたクロスバイクといえる自転車だと思います。ジェッターにのって500mの通勤(歩いても良いですが)をしています。また、数キロ程度の買い物にも行きます。

ジェッターは気に入っていますが、今回事情で充電器を追加購入しようとしました。しかし、ネットをみても充電器の違いが分からなかったため、パナソニックに質問してみました。参考になるかもしれませんので、掲載してみます。

今回購入使用しようとしたのは以下の充電器です。
「パナソニック 充電器 NKJ-061」

続きを読む


IIJmio感想(MVNO) [その他]

2年前にドコモのデータプランを新規契約しました。やはりキャリアのサービスは快適であり、レスポンスも良く満足していましたが、いかんせん価格が高いため通信費用の削減目的でMVNOに移行しました。

最初はb-mobile(日本通信)にしていましたが、遅かったこととサービス内容が劣ると感じたため、IIJmioを新規契約しました。
最後までOCNとIIJで迷いましたが、評判などを考慮して決めました。
まあ、MVNO選びはそう悩むようなことでもないかもしれません。キャリアと比べて支払総額や違約金などの総合的な負担が相当低いため、気に入らなければ移ればよいわけです。

今回は、ドコモからMVNOに移っての感想を書いてみますが、結論からいうと「動画を見たりしなければ何の問題もない」ということです。自分の使い方では、不満点はほとんどありません。

IIJmioのページです。
https://www.iijmio.jp/

続きを読む


「行動経済学」 書評 [投資]

最近は日本株の株価が上昇しています。資産が増えてうれしいのは確かですが、実体を伴ったものかどうか微妙にも思え、国内株式クラスの割合を減らすかどうか悩むところです。

ただ、山崎元先生の教えによると、「資産運用」がどのくらい重要か」というとかなり低い順位に来ます。(出典:「超簡単 お金の運用法」)
1.収入の多寡
2.支出の習慣
3.住居、不動産
4.保険
5.自動車
6.資産運用

という順番となるらしいです。まあこれはある意味当然であり、本業に精進して稼ぐことが資産運用よりもはるかに重要ということになります。そして重要なのは、「支出の習慣」が資産運用よりもはるかに上に来ていることです。
平たく言えば、「お金の使い方」は、運用よりも気を付けるべき事項であるということになります。
この文脈からいうと、今回取り上げる「行動経済学」を勉強することは、個人の経済面に与えるインパクトは大きいような気がします。

ということで前置きが長いかもしれませんが、今回とりあげるのは以下の本です。
「行動経済学」

続きを読む


隼駅 道順 [ハヤブサ]

もうハヤブサを持っていませんが、また隼駅に行ってきました。

Wikipedia - 隼駅
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%BC%E9%A7%85


以前にも記事にしましたが、新しい道ができているので、
アップデートして再掲としてみます。同じところは、そのままにしてあります。

なお、以前の記事はこちら (2012年です)
http://jl4ouf.blog.so-net.ne.jp/2012-05-21


続きを読む


Toyota 「G's Baseball Party」 [クルマ関係]

テレビをあまり見ないこともあり、車のCMはほとんど見ません。しかし、このCMにはシビれました。
これが車のCMかどうかということは疑問があるかもしれませんが、少なくとも車会社のCMには違いありません。

これまでyoutubeの(スキップできる)CM動画を最後まで見たことはありませんでしたが、つい見入ってしまいました。

こちらです。
「Toyota G's Baseball Party」
https://www.youtube.com/watch?v=A1IWlba8NrA

続きを読む


GT-R車両重量 [GT-R]

昔のイタリアのスーパーカーと言われるような車は、カタログ上の車両重量があてにならなかったそうです。現代の車でそんなことはないのではないかと思いますが、今回実際に自分のGT-Rの重量を測ってみたので掲載してみます。

R35 GT-R(2014モデル)のカタログ重量は1750kgです。今回実測した重量は、ドライバー込(ドライバー重量70kg)で、総重量1850kgでした。つまり、人間抜きの正味の重量は1780kgとなります。まあこんなものでしょう。

これが証拠写真です。「風袋」となっているところが、車+ドライバーだけの重量です。
GTR_weight.jpg

続きを読む