So-net無料ブログ作成
検索選択

3年目以降のメンテプロパック [GT-R]

今回3年目の初回車検を受けましたが、メンテプロパックに入るかどうか相当悩みました。
結局購入はしませんでしたが、今回はそのあたりのことを書いてみます。

日産のメンテプロパックのページです。
http://www.nissan.co.jp/SERVICE/TENKEN/OSUSUME/MAINTEPRO/

続きを読む


GT-R 初車検(3年目) [GT-R]

GT-R(2014モデル)が納車されてから、もう3年がたちました。そのため、今回ディーラーで初回の車検を受けてきました。
GT-Rの車検(や点検)はバカ高いという悪名がとどろいていますが、実際の値段がどのくらいかになるかということを書いてみます。

結論からいうと、初回の車検費用は23万円程度でした。予想よりはるかに安かったですが、(いつも通り)かなりケチっているので、通常はもう少しかかるだろうと思います。

車検の案内はがきです。特別点検の項目も書いてあります。
R35shaken.jpg

続きを読む


グッドプラス保証(純正の延長保証) [GT-R]

GT-Rには、通常の国産車と同じように保証がついています。
一般保証が3年間、特別保証が5年間です。特別保証の対象は、要するにエンジンやトランスミッションなどの大物です。一般保証はそれ以外の小物です。

最近はいろいろなメーカーで延長保証がありますが、日産でも「グッドプラス保証」という名称でやっています。初回車検が加入の最後のチャンスとなるため、加入を検討しました。

結論としては「不要」と判断しました。以下に考察してみます。


続きを読む


GT-Rの暖機について [GT-R]

今年も冬になり、寒くなりました。そこでGT-Rの水温などの上昇の速度について目安を掲載してみます。実際に乗るうえでは結構大切なことだろうと思います。

結論的には、「GT-Rの水温上昇は結構速い」ということになります。ただし、これは3.8Lのエンジンを積んだ大排気量車なので当然かもしれません。暖機などガソリンを大量に使用すれば速いに決まっているので、大したことではないかもしれませんが、実用上は冬でもヒーターがすぐ効き始めてありがたいのは確かです。そのあたりを書いてみます。

GT-Rのマルチファンクションメーターはこんな感じです。飛行機でいうところの"PFD"です
20161128213435.jpg

続きを読む


チャイルドシート装着 [GT-R]

GT-Rにチャイルドシートをつける人は少ないと思いますが、今回親戚の子供(0歳児)が遊びに来たたため、チャイルドシートをつけてみました。

結論としては、「一応着いたが、非常に装着しにくい」ということになります。常用するのはどうかという感じでした。ただし、非常用としては問題ありませんでしたので、情報として挙げておきます。

こちらです。装着した状態では比較的違和感はないと思います。
GTR-seat_child.jpg

続きを読む


リヤトランク周囲の排水不良 [GT-R]

ある意味で有名な不具合ですが、R35のリヤトランクのまわりには水が溜まります。初期型から指摘されていますが、後期型でも起こるようです。自分の2014年型でも起こります。

こちらです。(洗車後なので泡が残っています)
R35_rear_trung.JPG

続きを読む


GT-R 2年点検 [GT-R]

久しぶりの更新ですが、GT-Rの2年点検を受けてきました。

点検&オイル交換で、シフトが明らかにスムーズになりました。また、オイル交換のせいだと思いますが、エンジンのまわり方も良くなりました。

続きを読む


GT-R車両重量 [GT-R]

昔のイタリアのスーパーカーと言われるような車は、カタログ上の車両重量があてにならなかったそうです。現代の車でそんなことはないのではないかと思いますが、今回実際に自分のGT-Rの重量を測ってみたので掲載してみます。

R35 GT-R(2014モデル)のカタログ重量は1750kgです。今回実測した重量は、ドライバー込(ドライバー重量70kg)で、総重量1850kgでした。つまり、人間抜きの正味の重量は1780kgとなります。まあこんなものでしょう。

これが証拠写真です。「風袋」となっているところが、車+ドライバーだけの重量です。
GTR_weight.jpg

続きを読む


純正タイヤの特性について(ダンロップ) [GT-R]

GT-Rには、当然ですが純正タイヤが装着されています。2014モデルには、ダンロップの「SP SPORT MAXX GT 600 DSST CTT」が指定されています。

このタイヤはGT-Rに合わせて開発されたとのことですが、すごいタイヤであることは間違いありません。しかし、かなり極端なタイヤであるようにも思います。

今回はそのGT-Rのタイヤについて書いてみます。
一言で表現すると「乗り心地の良い、ドライ用Sタイヤ」ですね。

トレッドパターンはこちら。(某有名タイヤショップより)
DCCT.JPG

続きを読む


GT-R(’14) LEDヘッドライト [GT-R]

R35 GT-Rは2014モデルになっていろいろ変更されました。大きなメカニズム的変更はありませんが、標準車(NISMOでないという意味)が少しコンフォート寄りになったのが一番大きな変更点でしょう。
そのほかに細かい変更はいろいろありますが、ヘッドライトがLEDになったのは比較的目立つ変更だと思います。

2014モデルのLEDヘッドライトユニットはかなり高価らしいですが、2013以前のモデルに装着している人もいるようです。そのようなことを考えている方の参考になるように、2014のLEDヘッドライトについて書いてみます。
総合的には、このLEDヘッドライトは色味、明るさ、配光とも非常に優秀ではないかと思います。HIDやハロゲン?のGT-Rに乗ったことがないので、それらとの違いは評価できませんが、非常に良いと感じました。

デイライトとスモール?です。結構デイライトは明るいです。
light_small.JPG
一部ではやりすぎ、との声があるイナズマ型のデザインです。

続きを読む


GT-R ’14 ワインディング感想 [GT-R]

GT-Rを購入してから半年ほどたちました。普段GT-Rを何に使っているかというと、もちろん買い物です。シャツをクリーニングに出したり、スーパーに行ったりです。最初は車体が大きいと感じて緊張していましたが、完全に慣れました。狭い道や駐車場に入らなければ、普通に使えます。もちろん以前の記事でも指摘した低速での「カラカラ音」や、わだちでのワンダリングはありますが、まあ大体問題はありません。

今回は慣らしも終わってオイル交換もしましたので、山道に行ってアクセル全開にしてみました。予想通りではありますが、GT-Rという車は横Gをかけると輝く車です。やはり、街中をとろとろ走る車ではありませんでした。(当然?)

GT-Rのエンジンルームです。ボンネットを支えるのはつっかえ棒でありダンパーではありません。GT-Rの設計思想を物語っています。(コストをかけるところと、かけていないところが極端です)
VR38_engine.JPG



続きを読む


GT-R(’14) 日常性評価 [GT-R]

R35 GT-Rが納車されてから半年ほどが経ちました。例によって買い物に行ったりコンビニに行ったりしています。たまにアクセル全開にすることもありますが、ハヤブサ並の狂気の加速をみせます。

もちろん普段はそんなことはせず、おとなしく走っています。GT-Rに日常性を求めるのは、お門違いかもしれませんが、これから買おうという人にとっては無視できないところでしょう。今回はそのあたりを書いてみます。


狭い駐車場に収まっています。軽自動車にミニバンにフィットにと、日本の自動車社会の縮図のようです。そして色が白とグレーと黒ばかりというところも典型的かもしれません。
GT-Rparking.jpg

続きを読む


GT-R オーディオ音質(BOSE) [GT-R]

2014モデルのGT-Rですが、メーカーオプションであるBOSEサウンドシステムを装着しました。GT-Rのオーディオの音質が気になる人もいると思うので、オーディオシステムについて自分なりに感じたことを書いてみます。

まあ結論から言うと、BOSEサウンドシステムの音質は「まあまあ」という感じではないでしょうか。
できれば標準のオーディオと比較してみたいものですが、そんな機会はなさそうなので、BOSEのオプションに意味があるかどうかは判断できません。その意味で、今回の感想は参考程度にしてもらえればと思います。

リヤのウーファーです。「BOSE」と表示されています。
GTR_bose.JPG

続きを読む


トランスミッション(DCT) 感想 [GT-R]

GT-Rを購入したことは別記事に書きました。1か月前に納車されたGT-Rで買い物に行ったりしていますが、だんだん車体の大きさには慣れてきました。
街中をしずしず走るときなどにはかなり違和感のある車ではありますが、トランスミッションの出来はかなり良いと思います。それでも超低速走行をするときにはトルコンATのほうがすぐれているというときもあり、デュアルクラッチトランスミッション(DCT)は万能ではないように感じました。今回はGT-RのDCTについて書いてみます。

2ペダルの証拠です。GT-RはAT限定免許でも乗れます。
2pedal_R35.JPG

続きを読む


「最善の妥協 V型エンジン」 モーターファン Vol89 [GT-R]

モーターファンイラストレイテッドのシリーズは、個人的には毎月購入しています。きわめてテクノロジーオリエンテッドであり、すがすがしいほどその方針が貫かれています。

今月号はV型エンジンについての特集でしたが、GT-RのエンジンであるVR38のことも出てきます。そのあたりのことを含めて、記事を紹介してみたいと思います。

モーターファンイラストレイテッド Vol.89 「最善の妥協 -V型エンジン- 」 (楽天ブックス)
【送料無料】Motor Fan illustrated(vol.89)

【送料無料】Motor Fan illustrated(vol.89)
価格:1,680円(税5%込、送料込)


続きを読む


GT-Rの保険料 (任意保険) [GT-R]

車にはいろいろ維持費がかかります。都会では駐車場代もかなり高いでしょうが、当地では事実上ゼロです。そのためもっとも高くなるのはガソリン代ですが、おそらくその次はタイヤ代か自動車保険でしょう。

任意保険をかけないという選択肢はあり得ないので、仕方なく払いますが高くて悲しいです。

このあたりの事情は皆同じだとおもいますが、参考のためにGT-Rの保険料について書いてみます。
もちろん高いのは高いですが、次元が違うということにはなりませんでした。これから買う人の参考になれば幸いです。

続きを読む


GT-R(2014) ファーストインプレッション [GT-R]

GT-Rを購入したことは別記事に書きました。今回はGT-Rの街乗りでの感想(インプレ)を書いてみます。普通に乗ってみた感想は(特に2014モデル)ネット上にもあまりないようですので、ひとまず街中を普通に乗った感想を書いてみます。特に購入しようと思っている方の参考になると幸いです。

ちなみに「慣らし運転を推奨」とのことで、アクセルはほとんど踏んでいません。あまり攻めて乗っていないので、いわゆるGT-RのGT-Rたる所以である高負荷域でのフィーリングはわかりません。が、ほとんどの人はそのような高負荷域を多用することはないでしょう。街乗りをした時の感触のほうが大事でしょうから、そのあたりに重点を置いて書いてみます。

まあ一言でいうと、「街乗りには向かない車」ですね。また、スポーツカーとして大切な「官能性」を軽視しているところも特徴です。ただ、GT-Rは最初からスポーツカーではないと言われればその通りです。

続きを読む


GT-R(2014モデル)納車 [GT-R]

名車だったケイマンを手放し、今回2014モデルのGT-Rを購入しました。注文してから2か月くらい待ち、先日納車されました。

2008モデルとか、2013モデルの試乗などこれまでもGT-Rには乗ってきましたが、操縦する楽しさという意味ではケイマン2.7MTの圧勝と感じました。しかし、走行性能(絶対性能)では次元が違い、全く勝負にならないレベルにあります。そして2013年モデルで感じた、路面への強烈な粘着感には強い印象を受けました。

ネットなどでもいろいろな評価があるようでしたが、結局のところ自腹で購入して評価しないと説得力もないでしょうし、おそらく末期モデルだろうということもあり、今回GT-Rを購入しました。

予想通りではありますが、やはりGT-Rはレーシングカーですね。スポーツカーとしての高揚度はケイマンのほうが上です。しかし、逆に「兵器感」はGT-Rのほうがはるかに高く、非日常性を感じられるのは明らかにGT-Rのほうです。

買ったのはグレーです。
GT_R1.JPG

続きを読む


GT-R 2014モデル 雑感 [GT-R]

ケイマンも長く乗ってきたので、新型ケイマンか2014年モデルのGT-Rへの買い替えを考えていました。GT-Rを買いたいような気分になってきているので、ディーラーに行って話を聞いてみたり、ネットの評判などを見ています。

その過程で感じたのが、「2014年モデルはビッグマイナーチェンジではないか?」ということです。これはLEDヘッドライトが装備されたとかいうような枝葉末節の変更ではなく、基本となる哲学自体が変わった印象を受けました。

2014モデルのプレスリリースはこちら(日産)
http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2013/_STORY/131119-01-j.html

GT-R自体のWebページはこちら
http://www2.nissan.co.jp/GT-R/

これが試乗車でした。プレミアムエディションらしい。
GT-R_2014.jpg


続きを読む


GT-R(2013モデル)試乗 [GT-R]

ケイマンをそろそろ買い換えたいと思い、いろいろ検討しています。一番は次期ケイマン(981)ですが、GT-Rにも魅力を感じます。しかし、試乗もせずに1000万円級の買い物をするほど度胸もお金もありませんので、GT-Rの試乗をしてきました。

日産のテストコースでの試乗会です。もちろんGT-Rの試乗がメインですが、それよりもうわさの「水野節」のほうが面白かったです。

スイッチの多いステアリングです。
GTR1.JPG



試乗した感想としては「レーシングカー」でした。スポーツカーなのかどうかは乗ってもよくわかりませんでしたが、(クルマとしては)異次元のGを感じました。気分が悪くなるほどです。

ただ試乗して、むしろ買う気がうせました。次に何を買うかは次期ケイマン(981)に乗ってみてから考えます。

(ちなみに、ここから先は好き勝手書いています。あくまで素人の感想なので、気に障るような人がいればすみません。)

続きを読む