So-net無料ブログ作成

「最新!自動車エンジン技術がわかる本」 紹介 [クルマ関係]

クルマ関係の本はいろいろありますが、やはりモーターファンイラストレイテッドシリーズの出来の良さは群を抜いていると思います。もちろん月刊なので良いときも悪いときもありますが、買って損したと感じたことはほとんどありません。
最近のCG誌のように本屋での立ち読みで十分で、買う気にならないような雑誌はいっぱいありますが、すくなくともモーターファンイラストレイテッドは立ち読みを全くせずに買ってしまいます。(家でゆっくり読みたいから)

今回紹介するこの本はモーターファンイラストレイテッドと雰囲気は似ており、エンジン編のまとめというような感じといったら良いと思います。とてもわかりやすく、かつ高度な解説がされています。
ただし、例によってエンジンに全く興味がない人は買ってはいけません。「圧縮比」「ポンピングロス」などというような言葉を初めて聞くような人には面白くないでしょう。決して専門書ではないのですが、だからといって入門書でもない絶妙な難易度の本です。

楽天ではこちら。


アマゾンではこちら



続きを読む


MFi 「プリウスのテクノロジー」紹介 [クルマ関係]

愛読しているモーターファンイラストレイテッドからプリウス解説号が発売されました。

この号は大傑作だと思います。プリウス自体がテクノロジー的にはきわめて面白いので、解説するほうもやりがいがあったのでしょう。気合の入った記事ばかりです。
これまでプリウスの解説本はいろいろ出ていますが、この本は決定版といえると思います。類書に比べて突っ込みの深さが全く異なります。(そのかわり、一般向けではないかもしれません。)

楽天ではこちら


これを読むと、ますますプリウス以外のトヨタ車を買うのがバカバカしくなる感じです。まあそんなことをいちいち指摘しなくても、現時点でプリウス以外の販売はガタガタです。ユーザーはわかっていますね。

それでは内容の紹介や、感想を書いてみます。

続きを読む


「ざ・総括 プリウス編」 マガジンX [クルマ関係]

ニューモデル マガジンXという自動車雑誌があります。
比較的商業主義に侵されていない雑誌で、結構好き勝手に書いてあります。ちょうちん記事が少ないので良く買っていますが、なかほどに「ざ・総括」というシリーズがあります。これは発売された新型車について、いろいろな立場の人が座談会形式で評価するというコーナーですが、2009年8月号の特集はプリウスでした。
あいかわらずこの「ざ・総括は」いいことが書いてあります。プリウスについての通り一遍の解説など食傷気味で見たくもありませんが、この記事はすばらしいと思います。

もちろん結構偏った記事ではありますが、ほかのメディアでは読めないようなことが書いてあるので参考になります。
ほかにもプリウスのセールスについての裏話などもあります。そのあたりのことについて書いてみます。

これです

続きを読む


「Vehicle Dynamics I」モーターファンイラストレイテッドNo33 [クルマ関係]

今回はモーターファンイラストレイテッドシリーズのNo33である「Vehicle Dynamics」特集を取り上げます。

このビークル・ダイナミクスというのは、非常にわかりにくい言葉だと思うのですが、要するにアンチロックブレーキ(ABS)、トラクションコントロール(TSC)、横滑り防止装置(ESC)のことです。
本来はもっと高尚な概念の言葉なのでしょうが、具体的にはそのような装置のことを指しているといってだいたい正しいでしょう。

このシリーズはいい本ぞろいだと思いますが、この号もかなり傑作です。

こちらです。

続きを読む


新型プリウス(30型) 試乗 [クルマ関係]

プリウスは各種メディアでべたぼめですが、本当にそうなのか試乗に行ってみました。
本来ならもう少ししてから行くべきかもしれませんが、プリウスの構造をみればみるほど興味深くなり、ガマンできませんでした。

例によって平日の昼間にアイでディーラーに行きました。もちろん服装はボロボロです。当然ではありますが、営業の人の対応はおざなりでした。やはり買う気が無いのがばれているのでしょう。
本当のことを言うと買う気が無いわけではありません。プラグインなら買ってもいいと思いますが、現時点ではプリウスは要らないです。といいますかこんなに売れまくっている車を買うのはなんとなくイヤですね。ひねくれていますので・・。

ちなみにディーラーに客が一人もおらず、営業の人もほとんどいませんでした。おそらくお得意様まわりをしているのでしょう。

乗った感想を一言でいうと、「正常進化」です。普通の車に近づいた感じです。月並みですが、そんな感想を持ちました。試乗したグレードは「G」でした。ツーリングパッケージはなかったと思います。うわさのソーラーパネルは付いていました。

プリウスのサイトです。
http://toyota.jp/prius/

それでは細かい点について書いてみます。

続きを読む


新型プリウス(30型)発売 [クルマ関係]

トヨタの新型プリウスが発売されました。発売前から大量の予約が入っていたそうですが、発売されてからはさらにバカ売れのようです。
まだ試乗に行っていないのですが、試乗車の距離が少し伸びた頃に試乗に行ってみようと思います。
というわけで実際に乗ったわけではありません。ただし、メカニズムがなかなか面白そうなのでそのあたりについて思ったことを書いてみます。

続きを読む


スプラッシュ試乗 [クルマ関係]

私はいわゆる売れている車というのはキライなので、マイナーな車ばかり乗ってきました。不便でも売れていなくても、なにか「光る」個性がある車が好きです。これまで乗ってきたヴィッツターボ、ケイマン、アイはいずれも売れてはいない車ですが、どれも個性があります。最近出た車ではプリウスやインサイトなどには絶対乗りたくありませんが、スプラッシュというマイナーな車がメディアでべた褒めされていたので試乗してきました。

スプラッシュは結構いいかも。とくに欧州車好きには刺さる車です。逆に日本車的感覚で評価すると厳しいかもしれません。(逆輸入車なので、厳密には日本車とはいえません)

スズキの車です。Webはこちら
http://www.suzuki.co.jp/car/splash/

続きを読む


モータファンイラストレイテッドvol28 「排熱利用のテクノロジー」紹介 [クルマ関係]

モーターファンイラストレイテッドというシリーズがあります。月刊であり興味深い記事が多いので毎月買っています。Vol28は「排熱利用のテクノロジー」と銘打って排熱を利用する技術を紹介しています。

これには正直言って意表を突かれました。これまでの特集では「エンジン」とか「トランスミッション」とか「タイヤ」などわかりやすい特集が多かったのですが、排熱利用にくるとは思いませんでした。

最初に書いてありますが、「エンジン単体の効率はこれからは大幅な上昇は難しいだろう。しかし、排熱は暖房と触媒以外にはほとんど使用されていない。これを利用できたら効率は上昇する」と言うような記述があります。全くそのとおりでしょう。その意味で今回のこの特集は非常に意義深いと思います。

ちなみに、車だけでなく船の例も出てきます。手法も単なる熱利用から直接発電、スターリングエンジンなどいろいろな手法が出てきます。

モーターファンイラストレイテッドは傑作が多いシリーズですが、この号も傑作のうちに入ると思います。



続きを読む


「スーパーカー誕生」紹介 [クルマ関係]

本屋をめぐっていて良い本を見つけたので紹介してみます。

オートカーなどでおなじみの沢村慎太朗氏の本ですが、熱い本です。ついでに厚い(800ページ)ですし、高い(5000円)です。それでも大枚をはたいて買う価値のある、いい本だと思います。

スーパーカーといわれる車たちの歴史を縦断的に纏め上げています。イタリアでエンジニアにインタビューしたりもしています。

スーパーカー誕生



続きを読む


NV-U2(PND)地図&ソフト更新 [クルマ関係]

以前からケイマンで使用しているソニーNV-U2(PND)ですが、地図を更新しました。

ソニーのページです。
http://www.sony.jp/products/me/products/nv-u2/index.html


具体的にはこちらの「NVD-U21J」を購入しました。
http://www.sony.jp/products/me/mapug/nav-u/081126/index.html

実際の販売価格はこのくらいのようです(楽天)


結論から言うと、これだけの機能向上だけのためにこれほどのお金を払うのは微妙ですね。地図のアップデートなど不要なので、機能向上だけのデータが欲しいです。高すぎます。

それでは、このディスクを使ってアップデートした点について評価を書いていきます。例によって偏った感想ですので、そこはご了承ください。

続きを読む


「トランスミッション進化論」モーターファンイラストレイテッド No21 [クルマ関係]

モーターファンイラストレイテッドのNo21が出ました。
今回は「トランスミッション進化論」と銘打ってトランスミッションについて特集してあります。

いつもながら良い出来です。すばらしい。車のメカニズムに少しでも興味があれば買って後悔はしないと思います。



楽天ブックスではこちら



それでは中身を紹介してみます。

続きを読む


「水平対向エンジンのテクノロジー」モーターファンイラストレイテッド  [クルマ関係]

今回はモーターファンイラストレイテッドの水平対向エンジン編を取り上げます。スバルとポルシェとBMWがこだわっている水平対向エンジンについて延々と解説してあります。いつもながら非常によくできています。

このシリーズは傑作ぞろいです。「全部読んだらエンジンの今がわかる」と書いてありますが、まさにそのとおりです。
1巻のディーゼルエンジンは珠玉の1冊ですが、その後はやや中だるみしているような巻もあります。それでも全体としてすばらしいシリーズです。

それでは最初から感想を書いてみます。



続きを読む


NV-U2感想(その後) [クルマ関係]

以前ソニーのPND NV-U2を購入したことを書きましたが、ずっと使ってきて感じたことを再度書いてみます。
なお、地図の出来などについては言及しません。測位ユニットとしての出来について重点を置いて書いてみます。(メカマニアですので視点が偏っていることについてはご了承ください)

楽天ではこんな感じで売っています。


続きを読む


ポータブルナビ ソニーNV-U2購入 [クルマ関係]

ケイマンのナビとして、ソニーのNV-U2を購入しました。
前はBroadzone のBZN-200というポータブルナビを使っていましたが、性能がイマイチと感じたので買い換えました。
正確には、ポータブルナビ初のハイブリッド測位がどんなものか体験したかったからです。

例によって楽天ではこんな感じで売っています。



ある日ヤマダ電機に行くとポイント還元セールとかいうのをやっており、ポイントを1.5倍で使用できました。そこで手持ちの2万ポイントを全て投入して買いました。
さらに長期保証(保証料は価格の5%です)をつけました。ポータブルナビはおそらく非常に壊れやすい使い方をされるので、保証があるのはうれしいです。

続きを読む


ETC通勤割引 [クルマ関係]

最近毎週クルマで100kmくらい先まで出張に行きます。
高速道路で通っていますが、高速の距離が90kmくらいなのでETCの通勤割引が適用されます。

最近はETCの普及が進んだようで、平日の夕方にはほとんどのクルマがETCを利用しているようです。実際に使い始めるとやめられなくなります。各種割引を利用するとすぐ元を取ることができますので、経済的にも引き合う状況ですね。

続きを読む


レクサスIS-F試乗 [クルマ関係]

やっとレクサスIS-Fの試乗に行きました。
トヨタとして初めて、BMWのM3とメルセデスCのAMGに真っ向から勝負する(はずの)モデルです。

結論から言うと、「あくまでトヨタのスポーツセダン」というふうに感じました。
車としてのデキは最高です。とてもよくできています。しかしそれでもなおかつトヨタ色を感じる車でした。

続きを読む


「モーターファンイラストレイテッドVol16 Electric Drive!」紹介 [クルマ関係]

毎月発行されるモーターファンイラストレイテッドの最新号の紹介をしてみます。
今回は「Electoric Drive」と銘打って電気を動力に使用した自動車のことなどを紹介しています。

このシリーズはエンジンとか駆動系のシリーズはすべて大傑作ですが、この号のデキはまあまあですね。
たぶん編集している人が電気に弱いのでしょう。このレベルの本になると本当の専門家以外は書けない思いますが、多分そういう人ではないのではないでしょうか。

続きを読む


「エンジン性能の未来的考察」紹介 [クルマ関係]

今回はエンジン関係の本を紹介してみます。

楽天ではこちらです。
「エンジン性能の未来的考察」

アマゾンではこちらです。

続きを読む


後席シートベルト義務化 [クルマ関係]

2007年に道路交通法が改正され、後席のシートベルトが義務化されました。
これについて少し書いてみます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88

続きを読む


「ベストモータリング 2008年2月号」 [クルマ関係]

ほぼ毎月購入していますが、今月もベストモータリング 2008年2月号を購入したので紹介します。
毎度のことですが、ここに書いてあることはわたしの個人的印象です。

ベストモータリング 2008年2月号[DVD]

続きを読む