So-net無料ブログ作成
ケイマン ブログトップ
前の20件 | -

718ケイマン試乗 [ケイマン]

行きつけ?のポルシェディーラーでは、年に一度試乗会をしています。今年も行き、初めて718ケイマンの試乗をしました。ということでいつものことながら試乗インプレを書いてみます。

今回の結論は「718ケイマンはスポーツエグゾーストをつけたほうが良い」ということでしょうか。

今回試乗したケイマンです。黄色は目立ちますね。
718Cayman_1.JPG

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 

718ボクスター vs 981ケイマンS 比較試乗 [ケイマン]

以前に718ボクスター(型式は982です)の試乗記を書きましたが、今回はその718ボクスターと先代の981ケイマンSを連続で試乗しました。

街中をとろとろ流す試乗ではなく、峠道で思いっきり乗っていますのでハンドリングなども試しています。そのあたりの高負荷域での評価を踏まえて、再度書いてみます。

結論は「718は次のマイナーチェンジまで待ち」です。理由は音がいまいちなことです。ポルシェの水平対向4気筒ターボは出たばかりですので、音やフィーリングに対するユーザーの不満が強ければ、次期ボクスター&ケイマンでは改善されるかもしれません。そこまで待つのが良いだろうと思いました。ただし現時点で音やフィーリングにに不満がないなら、総合的には718のほうがすぐれていますので買いでしょう。

今回の2台が並んだところです。
982_981.JPG

続きを読む


718ボクスター(982)試乗 [ケイマン]

ボクスター(or ケイマン)に、予定どおり4気筒ターボが搭載され、718ボクスターとして発売されました。形式名が982ですが、車名が718なので以下は718と記載します。

718は車としての完成度はさらに高まった印象です。しかし、予想された通り音と回転フィールが今一つです。

以前乗っていた987前期の2.7Lエンジンは、低速トルクは不足しているものの、高回転では突き抜けるような美しい回り方をしていました。また、高回転でのサウンドも楽器のような澄んだ音でしたが、718は今一つでした。

海外試乗記でもかなり指摘されていたところなので、予想通りでありとくにサプライズはありませんでした。
この音とエンジンのフィーリングをどう思うかが、718の評価のポイントだろうと思います。

今回乗った試乗車です。不思議な色です。軍用機のロービジ色みたいです。
982boxter.JPG

続きを読む


981ケイマンMT 試乗 [ケイマン]

このたびディーラーで試乗会が開催され、981型ケイマンのMTの準備があるとのことでお誘いがありました。GT-RはGT-Rでよいクルマですが、ケイマンMTに乗れるのは貴重な機会と思い試乗してきました。

当たり前ですが、987前期(前乗っていた旧ケイマン)と比べて、981ケイマンは基本的には同じコンセプトです。いろいろな意味で洗練されていますが、フィーリングはとてもよく似ています。そして、やはりケイマンはスポーツカーです。ケイマンに乗って思いましたが、やはりGT-Rはスポーツカーとは言い難い(レーシングカー)ということを強く感じました。

981は987と比べて、ネガはきちんとつぶされています。さらに間口が広がりだれにでも勧められる車になってきています。(”軟弱化”という人もいるかも)

このあたりに関しては自分で体感してみないとわからない部分も多いですが、今回は自分が乗った感想を書いてみます。特にMTの試乗記はレアだとおもいますので、参考になればうれしいです。

試乗車はこちら。ちなみに当地は豊橋からはるか遠く離れています。
cayman_1.JPG

続きを読む


ケイマン売却 [ケイマン]

6年間乗ったケイマンを手放しました。6年というのは自分としては長い方です。いろいろ店をまわって値段のよいところを探し、結局ガリバーに売りました。

ケイマンはとても良い車でした。仕事でぐったりした時に乗ると、活力がわいてくるような不思議な車でした。たまにワインディングを走ると、何年たってもワクワクする感覚が衰えることはなかったです。

これが手放す直前の画像です。かなりきれいです。
cayman_last.jpg

続きを読む


空気圧センサー分解 [ケイマン]

別記事にTPMセンサー交換のことを書きましたが、今回は交換したセンサーを分解してみました。
意味があるかどうかはよくわかりませんが、構造を知りたい人には参考になるかもしれません。

電池交換は不可能ということですが、自分で交換できるなら再利用も可能なのかと思い分解してみました。
結論からいうと、再利用は難しいと思います。壊さずに分解するのが困難ですし、電池も手に入るのかどうかわかりません。

今回分解したセンサーです。新車時に装着されていたものです。
TPMセンサー4.JPG

続きを読む


タイヤ空気圧(TPM)センサー交換 [ケイマン]

以前タイヤ空気圧センサー(以下TPMセンサー)の電池が切れたことを書きました。交換するかどうか非常に迷いましたが、それでも一応交換しました。

おそらくポルシェのTPMセンサーを交換した人は少ないと思いますので、そのあたりのことを情報として書いてみます。

今回交換した新品のセンサーです。
TPMセンサー1.JPG

続きを読む


タイヤ終了、ボルトのサビ [ケイマン]

ケイマンには、アメリカから個人輸入したイーグル F1 アシメトリックを装着しています。これも交換してから2年がたちますが、最近見てみるとタイヤにヒビが入っていました。また、ホイールボルトもサビサビです。

ボルトのサビは性能的な劣化には関係ないのでどうでもいいですが、タイヤのヒビは問題です。そろそろ交換する必要がありそうです。


ちなみに、ホイールボルトがサビています。
tire_corrosion.jpg



続きを読む


タイヤ空気圧(TPM)センサー逝く [ケイマン]

私の2007年式ケイマンには、オプションのタイヤ空気圧センサー(TPM,Tire Pressure Monitoring)がついています。走り関係のオプションはいろいろ付けましたが、TPMだけは失敗でした。もちろんおもちゃとしてはよいのですが、センサーの関係でホイールの交換が自在にできず、また電池が切れるとセンサーごと交換が必要になります。タイヤの空気圧など自分で測ればよいだけのことなので、個人的にはTPMが必要とは思いません。

センサーの寿命は3年だか4年だかと聞いていましたが、今回6年目にして右後輪のセンサーの電池がなくなりました。おそらくこの画面を見た人は少ないと思うので、今回掲載してみます。

こんな感じです。
TPM_inactive.jpg

続きを読む


Newケイマン 試乗 [ケイマン]

今更Newというほどでもないかもしれませんが、新型(981)型ケイマンに試乗してきました。

結論から言うと、乗用車としての完成度は987前期型と比べて圧倒的に優れています。ただ、普通の車に近づいたかもしれませんね。とても良い車ということはよくわかりましたが、買い換えたいという強い願望が湧き出すというわけでもない不思議な感じでした。

今回の記事には、新型ケイマンについて自分で体験したこととセールスマンから聞いたことを書いてみます。これから買おうという人の参考になれば幸いです。もちろん、独断と偏見に基づいていますので、そこはご了承ください。

この車両に乗りました。
new_cayman.jpg

続きを読む


ケイマン 車検(5年目) [ケイマン]

ケイマンも購入してから5年がたちました。これまでいろいろな車に乗ってきましたが、5年以上乗ったことがありません。これまでで一番長いのが4年半なので、ケイマンには良く乗ったものだと思いますが、今でもあまり飽きていないのがすばらしいです。

次期ケイマンもまだ現車を見ていませんし、買い換えるとしても今のケイマンにももう少し乗ることになりそうです。

今回5年たったので車検を受けてきましたが、まあまあの値段でした。ほかの方の参考になるように、車検の(費用の)詳細について書いてみます。

続きを読む


ケイマン バッテリー交換 [ケイマン]

ケイマンも納車から5年がたちます。今年2回目の車検を受けるわけですが、バッテリーは一度も交換していません。そろそろ冬が来ることもあり、バッテリーを交換してみました。

交換したバッテリーはこちらです。 「Panasonic CAOS WD 75-28H」

続きを読む


Torque (スマホアプリ)&ELM327 [ケイマン]

最近は激しい雪でケイマン(ノーマルタイヤ装着)はまったく走れません。何もしないのも面白くないので、スマートフォン用のアプリ 「Torque」をダウンロードしてみました。

要するにスマホを多機能メーターにするソフトです。百聞は一見にしかずということで、実際の写真を掲載してみます。燃料流量、速度、回転数、アクセル開度、冷却水温度、吸入温度などを表示しています。

ELM327_1.jpg

続きを読む


アラインメント調整 &点検 [ケイマン]

ケイマンが納車されてから4年が経ちました。車検を受けてからも1年経ったので、1年点検に出してきました。
例によって、機能的な不具合はありません。念のための点検です。

ついでに、気になっていたアラインメントをとってもらいました。こちらの本の影響です。アライメントは毎年調整しろと書いてありますが、そんなにできません。


続きを読む


イーグルF1アシメトリック 感想 [ケイマン]

先日ケイマンのタイヤをグッドイヤーの「イーグルF1アシメトリック(N0)」に変更しましたが、装着している人が少ないようですので交換した感想を書いてみます。
私は非常に感覚が鈍いので正確な評価かどうかはわかりませんが、ミシュランのパイロットスポーツPS2と同じ路線のタイヤだと感じます。

フロントです。205/55 R17です。
EagleF1_2_2.jpg

続きを読む


ケイマン タイヤ交換 (イーグルF1) [ケイマン]

ケイマンは納車から4年が経ちました。走行距離はわずか16000kmであり、タイヤの溝はまだ半分以上残っています。しかしそろそろ賞味期限切れと考え、今回タイヤを交換しました。

銘柄はGoodyearの 「イーグルF1 アシメトリック」です。グリップなどはまだ良くわかりませんが、すくなくとも乗り心地はまあまあです。ウェットグリップも不満ありません。

購入は例によって海外からの個人輸入です。購入も交換もいろいろ面倒でしたが、なかなか楽しめました。

グッドイヤーのページはこちら。"イーグルF1 アシメトリック"
http://www.goodyear.co.jp/products/tires/eaglef1a/eaglef1a.html

続きを読む


パフォーマンスダンパー [ケイマン]

以前アイのリヤに、トヨタで純正採用されているパフォーマンスダンパーを装着しました。ただのダンパーですが、それなりに変化することが体感できました。

そのため、今度はケイマンに装着しました。ケイマン用はキットが発売されています。

楽天ではこちら


アイのときも感じましたが、このダンパーは逸品です。乗り心地は明らかに変化し上質な感じになります。もともとケイマンの乗り心地は上質なのですが、ますますレベルアップです。

しかしこれもアイのときと同じですが、価格の高さを考えるとコストパフォーマンスは微妙です。確かに良いものではあると思いますが、価格に見合っているかというと微妙かもしれません。

続きを読む


ケイマン エキマニ交換 [ケイマン]

かねてからの懸案であった、ケイマンのエキマニを交換しました。
ちなみに987のエキマニ(英語では"header")は触媒一体式となっています。そのため、エキマニを交換すると車検には通らなくなります。またディーラーにもたぶん出入り禁止になると思われます。(未確認)

トルク感はすこしアップしますが思ったほどではなかったですし、音もほとんど変わりません。その意味では交換の意味は微妙かも。しかし、そんなことはどうでもよく交換したこと自体に満足です。

こちらから購入しました。
http://www.porscheshop.co.uk/acatalog/cayman_exhaust.html

ノーマルと交換したエキマニの比較です。(右バンク用)
exmani_1.jpg

続きを読む


ケイマン 初車検 [ケイマン]

ケイマンRHD MTが納車されてから3年がたちました。ディーラーで初回の車検を受けてきました。
車検が終了したので、それではモディファイです。次はサスかエキマニです。どちらかというとエキマニでしょうか。

純正エキマニはこんなです。もう少し高級にしてほしいような気もします。
cayman_header.jpg




続きを読む


ケイマン サイドグリル塗装&オイル交換 [ケイマン]

以前から、サイドグリル(サイドベント?)の塗装のくすみが気になっていたので、つや消しブラックのものに交換しました。

こんな感じです。
cayman_sidegrille_after.jpg

個人的にはかなり気に入っています。完全に自己満足の世界であり誰も気づかないと思いますが、車の改造はえてしてそんなものです。
ここだけの変更ではありますが、結構イメージが変わったのが驚きです。あとはついでにオイル交換とエアコンフィルター交換もしてもらいました。



続きを読む


前の20件 | - ケイマン ブログトップ