So-net無料ブログ作成

うちの車は4WDばかりに [クルマ関係]

ストリームを売ってクロスオーバー7を買ったことは以前ブログに書きました。
そのため、当家の車はR35(MY14)のGT-Rと、三菱のアイ(4WDターボ)とクロスオーバー7の3台になり、すべてが4WDになりました。
今回はそのあたりについて書いてみます。

当地はそれほどの雪国ではなく、4WDが必須と思っているわけでもないですが、4WDには万が一の安心感があります。
雪やアイスでの坂道発進では、FFではホイールスピンするようなところでも、4WDなら問題なく発進できることも多いです。そんな状況は年で数回程度であることは重々承知ですが、そのような悪条件でも問題ないという安心感は、何者にも代えがたいものです。(一度悪条件を体感するとわかっていただけると思います。)

低ミュー路での坂道発進に弱いのはFFであり、とくに弱いのは重心の高い箱バンです。具体的にいうとセレナなどでしょう。
現在ESC(横滑り防止装置)は義務化されているので、自動的にトラクションコントロールが装着されるでしょう。あるいはブレーキLSDともいえると思います。そうすれば少しだけマシにはなるでしょうが、本質的なメカニカルグリップは劣悪です。(もちろんドライでの通常の使用では問題ありません。非常に条件が悪いときの話です。)

発進できるかどうかという意味でのトラクションに関しては、最強はRRベースの4WDである911でしょう。次はMRの4WDであり、さらにFRベースの4WDが続くでしょう。
当然GT-Rはここにはいりますが、実際には4WDなら雪道発進云々にかんしてはエンジンの位置は関係ないかもしれません。ただ、この手のハイパワー車でサーキット等にて高負荷で走るのであれば、トラクション確保という意味で重要になってくるでしょう。(これは上記の話とは次元の違う話です。)

さらに、LSDの有無が次に来るでしょう。GT-Rは市販車では超レアな多板クラッチ式LSD(いわゆる機械式)がリヤに装着されています。この意味で、GT-Rは雪道での発進に強いはずです。いつだかモーターファンでGT-Rで雪道を走る記事がありましたが「基本的な素性がよいのでGT-Rは雪道にも強い」という当たり前のことが書いてありました。



なお、RRベースの4WDが雪道発進に強いだろうということを上に書きましたが、ちなみに三菱のアイはまさにこれです。MRということになっていますが、実際にはRRであり、後輪荷重(56%くらいのよう)は十分です。4WDシステムは、簡易?4WDシステムの代表であるといえるビスカスカップリングを使用したフルタイム4WDです。
これはオンデマンド4WDともいえますが、ビスカスカップリングの粘性で常時前後輪が拘束されています。そのため、アイの弱点である高速安定性にも効いてきます。単純にフロントの駆動システムが前輪荷重を稼いでいる意味もあります。
FFで重心高が高いと、坂道では荷重がリヤに移動してしまいます。アイも重心は高いだろうと思いますが、荷重がリヤに移動することは、むしろ発進には有利です。
残念ながら、アイにはフロントにもリヤにもLSDはついていません。またESCもないため、いわゆるブレーキLSDもありません。しかし、そんなものは不要です。アイではとてつもない悪条件でも発進できなかったことがありません。だから凍結路の坂道での停止でも焦りません。
そのあたりの車が発進できるなら、アイ4WDなら絶対に発進できます。本気なら、2速でゆっくり発進しますが、アクセル全開でホイールスピンしっぱなしで遊んでもまず前には進みます。アイより強いのは、デフロックしたジムニーくらいではないでしょうか。

発売される可能性はゼロですが、アイのフロントに機械式LSDをつけたいです。これは発進云々ではなく、高速安定性の改善のためです。とくにフロントをロックすれば、もう少しまっすぐ走るようになるような気がします。



クロスオーバー7はとくに4WDでなくてもよかったですが、そもそも4WDしかありません。それでも雨や雪などの悪条件では安心できると思いますので、これはこれで良いです。

別に4WDばかりを狙っていたわけではありませんが、当家の車はすべて4WDになってしまいました。
世界的には、オフロードを走るわけでもないのに4WDというのは珍しいかもしれませんが、日本は知る人ぞ知る4WD大国です。(とくにスズキなど)

自分は職場まで歩いていけるので、どれだけ雪が降っても凍っても、なんとか出勤することはできます。そしてどれだけ雪が降っても職場が閉鎖されることはありません。むしろ災害時には仕事が増えるタイプの仕事場です。しかし、大雪では大渋滞になるので、奥様に送ってもらい渋滞に巻き込まれたらそこから歩きます。この意味で四駆はいるのかどうか疑問に思うこともあります。

日本人は「めったにないかもしれないこと」に備える性質があり、”念のため”で7人乗りや4WDなどになることも多いような気がします。自分も日本人であり、同じようなことを思いますので人のことは言えないですが、こんな感じで日本で4WDが売れるのかもしれません。



nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。