So-net無料ブログ作成

アドバンスポーツV105 その2  [GT-R]

GT-RのタイヤをアドバンスポーツV105に交換したことは以前の記事に書きました。交換して少し時間がたち、高速道路や雨で乗ってみたためそのあたりのインプレを追加してみます。

まとめると「ドライグリップと剛性感以外はすべて改善」という感じです。

リヤです。N0です。
V105_rear.jpg




以下の感想は、すべて標準装着タイヤ(ダンロップ)との比較です。


高速道路では、細かい上下動が減った感じがします。極端な差ではないですが、フラットな感じです。いわゆるサルーンの乗り心地に少し近づいた感覚ですが、それがR35としていいことかと言われると良くわかりません。
ただ、おそらく長距離の疲れは減るでしょう。ちょっと遠乗りしてみましたが、確実に疲れは改善しています。後述のノイズの影響もあるかもしれません。

ウェットグリップも標準タイヤより良いです。もともと標準タイヤは限界が今一つわかりにくいタイヤですが、ウェットでも限界がはっきりせずやや怖い印象があります。ウェットでは加速時にすぐホイールスピンするのでグリップは高くないだろうと思いますし、ウェット時は前述のようにそこはかとない不安感がありますが、アドバンスポーツではかなりマシになります。水たまりでもハイドロプレーニングになりにくいのも確かなようです。まあ、ドライとウェットの落差が減るのは確かでしょう。


高速道路でのノイズも少し少ない印象ですが、以前書いたようにR35は高速域ではもともと静かであるため、僅差かもしれません。ただ、これもつかれの軽減には効いているはずです。

アドバンスポーツは、R35をGTカーとして使うなら非常に向いているタイヤです。



ちなみに、今日高速道路で2017モデルのR35と遭遇しました。自分と同じグレーでしたが、やはりグレーは良いです。走っているグレーのR35をほとんど見たことがなかったのですが、手前味噌ながグレーは似合っていると確信しました。

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。