So-net無料ブログ作成

GT-R 初車検(3年目) [GT-R]

GT-R(2014モデル)が納車されてから、もう3年がたちました。そのため、今回ディーラーで初回の車検を受けてきました。
GT-Rの車検(や点検)はバカ高いという悪名がとどろいていますが、実際の値段がどのくらいかになるかということを書いてみます。

結論からいうと、初回の車検費用は23万円程度でした。予想よりはるかに安かったですが、(いつも通り)かなりケチっているので、通常はもう少しかかるだろうと思います。

車検の案内はがきです。特別点検の項目も書いてあります。
R35shaken.jpg

納車後の3年間というのはやけに早く感じました。最初にディーラーから乗って帰る時の、エンジン音およびトランスミッションのノイズは忘れられません。今でも多分同じなのだろうと思いますが、最近はとくに気になりませんが、理由はよくわかりません。

なお、車検をディーラーで受けるかどうかというのがまず問題となりますが、GT-Rは保証の問題が常についてまわるため、すくなくとも初回車検はディーラーで受けたほうが良いだろうと思います。



ディーラーからの初回車検の見積もりはこちらです。
GTR_shaken1.jpg

上記の見積書から各費用を抜粋してみます。(だいたいの価格です)

いわゆる法定費用がまずかかります。
自賠責 : 28000円
重量税 : 33000円
印紙代 : 1100円
このほかに、代行費用というのが6500円でした。ここまではどうしようもないです。重くて大排気量の車の税金が高いのは仕方ないでしょう。


ここからは問題の点検などの費用です。

24ヶ月点検一式 : 74400円 
GT-R推奨点検 : 15000円
オイル&オイルフィルター交換 : メンテプロパック30で前払い済み

下まわり洗浄、錆止め塗装 : 30000円
ブレーキフルード交換 : 17000円
フロントワイパー交換 : 3900円
LLC補充 : 1800円

まとめると、部品代が26000円で、技術料が134000円だそうです。
全てを合計して、228000円のようです。

自分からリクエストした整備は、下回りの防錆塗装だけです。これの意味があるのかどうかよくわかりませんが、当地は雪が降り、融雪剤をかぶることがあるため、追加しておきました。



ちなみに、他にはエアコンフィルター、バッテリーおよびタイヤも交換を勧められました。

エアコンフィルターは、ちょっと面倒そうですが自分で交換します。みんカラに大量にエアコンフィルター交換の記事があります。
先人の知恵を拝借です。フィルター自体の価格は非常に安く、数千円程度で購入できます。エアコンフィルターは快適装備なので後回しです。


バッテリーに関しては、交換を勧められるのは予想していました。あまり乗っていないせいで、最近バッテリーが弱っているのです。
現在の駐車位置はコンセントがすぐ横にあるため、ちょくちょく充電してごまかしていましたが、おそらくバッテリー上がりは時間の問題でしょう。
自分はGT-Rで通勤していないため、バッテリーがあがってエンジンがかからなくても致命的な状況にはなりません。しかも、最悪の場合、NHPCではないもののニッサンディーラーが歩いて行ける範囲にありますので、何とかしてくれるでしょう。ちなみに、現在の自宅はスズキ、トヨタ、ホンダ、ニッサン、ダイハツの各ディーラーが、どれも歩いて行ける距離にあります。あとのこるはスバルだけかもしれませが、スバルも2kmくらいしか離れていません。

R35の標準バッテリーは「46B24L」というサイズであり、かなり小さいです。うちのストリームと同じサイズですが、もう少し大きいほうが良いような気もします。
R35はバッテリーが上がりやすいようで、みなさんも結構こまめに交換しているようです。
ちなみに、交換バッテリーはパナソニックの「CAOS」が定番のようです。おそらくディーラーでのバッテリーの価格はネットとは雲泥の差があるはずなので、自分で交換すればよいように思います。

こちらです。 「Caos 80B24L」




次は問題のタイヤですが、確かにかなりすり減っていました。3年で9000kmくらいしか走っていませんが、かなり減っています。交換したほうが良いといわれ、確かにその通りだろうとおもいますが、ヘビーウェットで爆走するわけでもないので、今回は交換は見送りました。しかし、近いうちに交換が必要であることは間違いなく、どうするか検討中です。

エアコンフィルターとバッテリーは自分でやれば両方で2万円程度の出費になります。



今回の車検の価格は、意外と安いというのが印象でした。ただし、これはバッテリー交換の見送りや、メンテプロパックでのオイル交換というのがあるからこの程度で済んだともいえると思います。
まあ、車検一発で100万円というような都市伝説がありますが、そんなことはないでしょう。(ただしタイヤを合わせて交換したら、おそらく60-70万くらいにはなることが予測されます。)

来週あたりに車検から戻ってくるようなので、戻ってきたらまた乗る予定です。




車検を頼む際に久しぶりにディーラーに行きました。自分の担当セールスマンは、そのディーラーでの唯一のGT-R担当のようですが、残念ながら車好きという感じではないです。
実際にはどう思っているのかはわかりませんが、自分の売っているGT-Rという商品に対する愛というかプライドが感じられません。あまりGT-Rを売りたそうにも見えません。自分が買った時も、売り込みは皆無であり、むしろ売りたくないような印象をうけました。

いろいろディーラーめぐりをしていて思うのですが、輸入車ディーラーは、セールスマンが本当に車が好きな感じがあります。商品知識もすばらしいことが多いです。
買うほうとしても、「クルマへの情熱」が感じられればうれしいものです。だいたいそういうセールスマンは、カーマニアであることが多く非常に詳しく、何を聞いても答えが即座に返ってくるんですね。

またバイクディーラーも大体同じです。車にくらべて趣味性が高いせいか、バイクディーラーのひともバイクが好きで好きでたまらない人が多いように思います。

ひるがえって、国産車ディーラーのセールスマンは「仕事」という印象を禁じ得ない人が多いです。まあ、買うほうがカーマニアでないことが多いのでしょうから、そのような熱さは意味がないのでしょうがカーマニアとして一抹の寂しさは禁じえません。
これはどこかの雑誌にも載っていたことの受売りですが、本当に同じことを感じます。そもそも、大して好きでもないものを売っていて楽しいのでしょうか。余計なことながら心配してしまいます。


GT-Rの客層はおそらくマーチやセレナの客層とは隔絶しているはずです。それは値段が違うという表面的な問題ではなく、前述の「マニア度」が全く異なることに起因します。
その意味で、他の便利さを追求した車と同じ売り方をしてはいけないでしょう。ここが徹底していないことが問題の根源かもしれません。

この点においては、GT-Rを買うよりポルシェを買うほうが楽しいです。車検を通したばかりですが、GT-Rを売ってケイマン購入を考える今日この頃です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0