So-net無料ブログ作成
検索選択

チャイルドシート装着 [GT-R]

GT-Rにチャイルドシートをつける人は少ないと思いますが、今回親戚の子供(0歳児)が遊びに来たたため、チャイルドシートをつけてみました。

結論としては、「一応着いたが、非常に装着しにくい」ということになります。常用するのはどうかという感じでした。ただし、非常用としては問題ありませんでしたので、情報として挙げておきます。

こちらです。装着した状態では比較的違和感はないと思います。
GTR-seat_child.jpg

今回つけたシートは、コンビの「ネルーム ISOFIX」と思われます。正確なモデル名は不明です。

なお、2012年以降に発売された車には、ISOFIXの装着金具がついています。GT-Rは2008年発売ですが、少なくとも私の2014モデルにはロウアンカレッジもテザーアンカーもついています。

こちらがテザーアンカーです。
GTR-seat_anchor.jpg


まずは、コンビのページで装着できるかをチェックです。その結果では「装着できない」ということになっています。シートの形状が合わないため装着できない、ということだそうですが今回は一応着きました。

これがコンビの車種別適合情報のGT-Rのページです。
GTR-seat_adapt1.jpg




まず装着ですが、非常にチャイルドシート本体を車内に入れづらいです。運転席を力いっぱい前に出し、さらに前に倒します。それでも後席への開口部は大して広くならず、大きなチャイルドシートを入れるのは大変でした。あちこちにつっかえながら、力任せに押し込んだ感じです。

さらに固定が大変です。アンカレッジの位置は普通ですが、非常に固定しにくい(らしい)です。
後席に座って金具をはめるか、あるいは車外から頑張ってはめるかというどちらかでがんばることになります。

一応、装着後にゆすってみましたが、かなりがっちりついていたので、おそらく問題ないでしょう。ただ、メーカーとしては、「装着可能」とは評価したくないだろうという感じでした。装着不可になっているのも理解できる感じです。

なお、回転式なので赤ちゃんを座らせるのも問題なさそうでしたが、非回転式だと大変でしょう。回転式が必要かもしれません。(正確なところは不明です。)




後ろから見るとこんな感じです。(自分の子供ではないですので念のため。) 
空や外が良く見え、トンネルでは喜んでいました。ただ夏は暑いかも。
GTR-seat_rear.jpg


ちなみに今回初めて、後席に大人(とチャイルドシート)が座ってドライブしました。大柄な男性では厳しいでしょうが、女性なら問題ないらしいです。とくに座高が問題となり、自分の身長は166㎝位ですが、リヤガラスが頭に当たりそうになります。(一応あたりませんが)
しかし小柄な女性なら問題ないらしく、とくにクレームはなかったです。乗り心地や、トランスミッションノイズに関しても特に問題ないそうでした。後席はトランスミッションの至近距離ですので、特に初期型ではノイズがすごかったらしい。2014年モデルでは意外とましなのかもしれませんが、後席に乗ったことがないので正確なところは不明です。

GT-Rの実用性には常々疑問を持っていましたが、意外と実用性あるのかと見直しました。トランクは広いので、買い物にも困りません。



GT-Rにチャイルドシートをつける人はあまりいないかもしれませんが、一応着くようです。しかし、ISOFIXだとしても、つけたり外したりを繰り返すのは現実的ではなさそうなので、つけっぱなしならなんとかなるかもしれません、ということにしておきます。


なおお約束ですが、この記事はすべてのシートがGT-Rに装着できることを保証しません。そもそも車内に入れることが可能かという問題もあるので、今回の組み合わせでは可能でした、ということでご了承ください。あしからず。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。