So-net無料ブログ作成
検索選択

GT-R オーディオ音質(BOSE) [GT-R]

2014モデルのGT-Rですが、メーカーオプションであるBOSEサウンドシステムを装着しました。GT-Rのオーディオの音質が気になる人もいると思うので、オーディオシステムについて自分なりに感じたことを書いてみます。

まあ結論から言うと、BOSEサウンドシステムの音質は「まあまあ」という感じではないでしょうか。
できれば標準のオーディオと比較してみたいものですが、そんな機会はなさそうなので、BOSEのオプションに意味があるかどうかは判断できません。その意味で、今回の感想は参考程度にしてもらえればと思います。

リヤのウーファーです。「BOSE」と表示されています。
GTR_bose.JPG

まず、GT-Rはモニター(というかナビ?)にほぼすべての機能が統合されています。MFD(マルチファンクションディスプレイ)もそうですし、エアコンのモードもですし、ナビももちろん統合されています。また、オーディオもナビに含まれており、オーディオのハードウェア的変更はできません。

場所を無理やり作るなどすれば、DINサイズのオーディオを装着することもできるのかもしれませんが、普通につけることは不可能です。つまり、ふつうの方法ではオーディオのハードウェア的なグレードアップはできません。

そうなると、もともとついているオーディオの音質や機能が気になるところです。そのため、私は一応BOSEサウンドシステムを装着しました。さらに、BOSEを選択すると、”アクティブノイズコントロール機能”がついてきます。BOSEの音質には全く期待していませんでしたが、アクティブノイズコントロールには期待していました。(Quiet Comfortシリーズの信者ですので。)

しかし、アクティブノイズコントロールは、OFFにできないので効いているのかどうかが良くわかりません。この手のギミックは「切ったとき」に初めてわかるというような効き方をするはずですが、切れなければ判断のしようがありません。
セールスマンに聞き比べをしたかどうかを聞いてみたところ、一応比べてみたらしいですが、違いはよくわからなかったそうです。同じ年式の2台を、同時に並べて聞き比べないとわからないのかもしれません。


なお音質という意味では、BOSEシステムの音はまあまあと評価します。期待していなかったのでその意味では期待以上ではありますが、35万円というオプション価格の価値はあるのかどうかはよくわかりません。
35万円あればスピーカー交換、デッドニング、ケーブル引き直しなどが一通りできます。うまくすればヘッドユニット交換もできるかもしれません。そこまでやれば見違えるように変わるでしょうから、そのほうが楽しかったのかもしれません。(可能ならば)



なお、標準のオーディオはいろいろなソースから音楽を聴けます。CD、MusicBOX(取り込み)、USBメモリなどが代表的なところでしょう。

CDは当然情報量が多いので音質としては良好です。これを音質のリファレンスとして他を評価します。

このナビにはCDの取り込み機能がついており、取り込まれた曲はMusicBOXに格納されます。このときのエンコード形式がATRAC3のみです。しかも、ビットレートが105kbpsと132kbpsのみです。

設定画面はこちら
musicbox.jpg

これはいくらなんでもビットレートが低すぎるように感じます。実際にATRAC3で取り込んだ音は、明らかにCDに劣ります。透明感がスポイルされてしまい、ボケたような感じになります。あまり良い音ではなく、わたしはMusicBOXはほとんど使っていません。

もう一つがUSBメモリです。MP3、WMA、AACの形式がサポートされています。私はWindows Media Playerで適当にMP3にエンコードしており、320kbpsのCBRというちょっとムダな形式で取り込んでいます。まあ容量の大きさは気にならないので、これをUSBメモリに入れて、車内で聞いています。

USBのコネクターはセンターコンソールにあります。左側がUSBコネクタです。(カバーがかかっています)
USB_connecter.JPG

ビットレートの高さの影響か、このUSBメモリからの再生は、MusicBOXよりも明らかに音質は良好です。CDと比較してもあまり変わらないように思います。私は耳が良くなく、違いがあまりわかりませんが、それでもこの差ははっきりわかります。(WMA、AACについては聞いたことがないのでわかりません。)

ただし、USBメモリからのMP3の読み込みの場合は、エンジンをかけてから再生が始まるまでに少し時間がかかります。かかる時間が一定していませんが、大体数分です。すぐに音楽が再生されなくても問題ないと思うので、大した問題ではないと思いますが、気になる方はMusicBOXを使用したほうが良いかもしれません。

あとはipod接続とか、Bluetooth接続などでの再生方法もありますが、本質的にはUSBメモリと変わらないと思われるので割愛します。



まあ、BOSEシステムのコストパフォーマンスに関しては微妙かもしれません。標準システムを聞きこんでみないとお買い得なのかどうかはわかりませんが、それでも迷うようならつけておいたほうが無難とはいえるかもしれません。

これがポルシェなどであれば、オーディオやナビが独立しているので、最初から改造する気ならBOSEはムダ(ムダどころかコスト的には有害)だと思いますが、最初からいじれないGT-Rならつけておくほうが無難だろうとは思います。

あまり面白くない結論で申し訳ありませんが、いつかGT-Rの標準仕様のオーディオを聞く機会があれば、ぜひ比較してみたいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。