So-net無料ブログ作成

GT-R(2014モデル)納車 [GT-R]

名車だったケイマンを手放し、今回2014モデルのGT-Rを購入しました。注文してから2か月くらい待ち、先日納車されました。

2008モデルとか、2013モデルの試乗などこれまでもGT-Rには乗ってきましたが、操縦する楽しさという意味ではケイマン2.7MTの圧勝と感じました。しかし、走行性能(絶対性能)では次元が違い、全く勝負にならないレベルにあります。そして2013年モデルで感じた、路面への強烈な粘着感には強い印象を受けました。

ネットなどでもいろいろな評価があるようでしたが、結局のところ自腹で購入して評価しないと説得力もないでしょうし、おそらく末期モデルだろうということもあり、今回GT-Rを購入しました。

予想通りではありますが、やはりGT-Rはレーシングカーですね。スポーツカーとしての高揚度はケイマンのほうが上です。しかし、逆に「兵器感」はGT-Rのほうがはるかに高く、非日常性を感じられるのは明らかにGT-Rのほうです。

買ったのはグレーです。
GT_R1.JPG

まず、なぜGT-Rを購入したかというと、GT-Rはおそらく今のパッケージングで出るのはあと数年だろうといわれています。次期GT-Rがあるのかどうかも分かりませんが、少なくとも今のような専用部品の塊にはならないでしょう。商売として、現在のGT-Rは儲かっているとはとても思えないため、ある意味今のGT-Rは貴重です。
特別試乗会で水野さんの話を直接聞いたりして、やはりエンジニアのこだわりが満ちていると感じましたので、日本人として「GT-Rを買べき」という義務感みたいな妙な感じをずっと持っていました。

今回はGT-Rと981ケイマンを結構迷っていましたが、2014年モデルでサーキット仕様と街乗り仕様が分かれたことを見て、2014年モデル発表以後は迷わず購入しました。

参考にしたのはこちらの記事などです。

「西川善司のNISSAN GT-Rライフ」
http://car.watch.impress.co.jp/backno/longreview/index_c306s1489.html

これは結構ユーザー目線の記事が多いです。バックカメラをケチるくだりなどは最高ですね。まったく同感です。非常に参考になりました。自分もまねてカーマットも社外品を買いました。
いろいろな意味で面白い連載です。




ニッサンのGT-Rのページはこちらです
http://www.nissan.co.jp/GT-R/

色もグレーで迷いませんでした。
一瞬白を考えましたが、セールスマンも「白は今一つ」といっていましたし、自分でもそう思います。ケイマンは実際に小さいクルマであり、デザイン的にもコンパクトに凝縮した感じですので、白はスッキリしておりとても良い選択だったと今でも思います。
しかし、GT-Rは「コンパクトさ」とか「スリムさ」とは完全に決別したデザインです。実際にサイズが大きいうえに、なんだかいろいろなところが張り出した感じです。
おそらく白はますます膨張して見えるため、まず最初に却下しました。そのあとはグレーか黒か青かで考え、ほとんどノータイムで「グレー」にしました。グレーといっても要するにガンメタです。
R32のGT-Rは日本の車史上に燦然と輝く名車ですが、ガンメタの32GT-Rのイメージがいまだに残っており、それと同じ色にしたかったというのもあります。



グレード選択ですが、これも即座にピュアエディションにしました。ブラックエディションとかプレミアムエディションとかは、内装などが変更になりますが、内装やシートなどに興味はありません。どのグレードも本質的な走行性能に変わりはなく、ケイマンみたいに何でもかんでもオプションというわけではありません。グレード選択もほとんど迷いませんでした。

あとはオプションですが、こちらは少し迷いました。基本的には、必須と思われるオプションはありません。何もつけずに買っても、別に困らないでしょう。

ただし上記の西川氏の連載で、「バックカメラはつけるべき」とのことだったので、カメラはつけました。社外品でもよかったのですが、面倒だったので純正にしました。
乗ってみて思いましたが、確かに後ろが全然見えません。バックカメラはあったほうが良いと思いました。

あとはBOSEサウンドシステムです。BOSEのサウンドシステムは賛否両論のようですが、アクティブノイズコントロール機能が付属しているため、悩んだ末に装着しました。自分が購入した販売店でも2014年モデルが数台出ているようでしたが、BOSEシステムに関しては皆悩んでいたらしい。そして、悩んだ末に全員装着したそうです。

他はつけませんでした。純正カーマットは12万6千円という信じられない値段です。あのぼったくりのポルシェでさえマットは2万円なのに、どうやったらそんな値段になるのか理解に苦しみます。ということで、これもいつもの「かーまっと工房」で適当に作ってもらいました。相変わらずフィッティングは完璧です。たしかにGT-Rというロゴはついていませんが、必要ないでしょう。



あとは諸費用です。まず、当然取りに行くので納車費用はカット、下取り車もないので査定費用もカット、車庫証明も自分で取ったのでそちらもカット、一括払いなのでローン関係もすべてカットです。徹底的にコストは削りました。ちなみに値引きは数万円でした。まあ、ディーラーオプションがほとんどないので、こんなものでしょう。

注文から2か月ほど待ち、納車の日を迎えました。
ちなみに、納車時の走行距離は35㎞でした。意外と少ないです。多いものは100km位走っているものもあるようです。なかなかテストに合格しなかったのでしょう。

納車時のメーターの写真です。
GT_R2.JPG
ちなみにアナログのスピードメーターは非常に見にくいです。速度計はデジタルメーターだけで良いと思いますね。

久しぶりに車を買いました。やはりいつでもワクワクしますね。何回買っても、いつでもいいものです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0