So-net無料ブログ作成
検索選択

イーグルF1アシメトリック 感想 [ケイマン]

先日ケイマンのタイヤをグッドイヤーの「イーグルF1アシメトリック(N0)」に変更しましたが、装着している人が少ないようですので交換した感想を書いてみます。
私は非常に感覚が鈍いので正確な評価かどうかはわかりませんが、ミシュランのパイロットスポーツPS2と同じ路線のタイヤだと感じます。

フロントです。205/55 R17です。
EagleF1_2_2.jpg


慣らしとして、100kmくらい走りました。ゆっくり普通に走って慣らしにしましたが、慣らし期間中にもあまり違和感は感じませんでした。

パイロットスポーツPS2は新車装着タイヤだったので、新品時のフィーリングというと4年前のことになります。そんな昔のことは覚えていませんが、とりあえず「しなやかなタイヤ」だったという印象は残っています。当たりも柔らかく、パッとステアリングを切って瞬時に向きが変わる感じのタイヤではないことを覚えています。もちろんグリップが低いわけではないですが、あまりグリップ感はない不思議な感じのタイヤでした。

今回のイーグルF1も似ています。これもガチガチのスポーツタイヤというわけではないようです。乗り心地、ハンドリングともパイロットスポーツPS2に似ている感じがします。どちらもプレミアムスポーツタイヤということで、カテゴリーが同じでしょうから似てくるのはある程度当たり前かもしれません。

非常に大事なウェット性能は、PS2より上かもしれません。少なくとも劣っていることはなさそうです。

いまのところ総合的には満足しています。磨耗した場合のフィーリングの変化や、減りの早さなどがわからないのでまだわかりませんが、現時点では良い選択をしたと思っています。




ちなみに、自分の行っているディーラーでの価格を聞いてみました。次のような感じだそうです。ちなみにこれにさらに消費税がかかるらしい。すべて17インチです。(F:205/45 R17、 R:235/50 R17) 18インチや19インチではさらに高くなるのでしょう。

1.グッドイヤー イーグルF1アシメトリック
F:約50,000 R:約65,000

2.ミシュラン パイロットスポーツPS2
F:約44,000 R:約48,000

3.コンチネンタル スポーツコンタクト3
F:約45,000 R:約50,000


イーグルF1だと、タイヤ代だけで23万円になるみたいです。なぜかダントツに一番高いです。タイヤのトータルバランスでPS2より優れているともいえない印象ですが、なぜこんなに高いのでしょう。

さらに消費税で5%上乗せとなり、おそらく工賃もかかるでしょう。今回は個人輸入というリスクを背負っていますが、それでもすべてあわせて10万円を切っているわけで、半分以下です。しかし、繰り返しますがそれでもただ安いだけという理由だけでの個人輸入はお勧めしません。少々のトラブルは自分で(英語で)解決でき、それを楽しめる方だけにお勧めしておきます。



イーグルF1は売っていなかったのですが、日本の通販でもだいぶ安く買えます。たとえばミシュランのパイロットスポーツPS2(R:235/50 17)などはこちら。 こういうネット通販なら個人輸入に比べて相当リスクは抑えられると思います。





ドイツ製です。アメリカ製でないのが不思議です。
EagleF1_2_3.jpg


おまけですが、後輪です。235/50 R17です。
EagleF1_2_1.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0