So-net無料ブログ作成
検索選択

ケイマン タイヤ交換 (イーグルF1) [ケイマン]

ケイマンは納車から4年が経ちました。走行距離はわずか16000kmであり、タイヤの溝はまだ半分以上残っています。しかしそろそろ賞味期限切れと考え、今回タイヤを交換しました。

銘柄はGoodyearの 「イーグルF1 アシメトリック」です。グリップなどはまだ良くわかりませんが、すくなくとも乗り心地はまあまあです。ウェットグリップも不満ありません。

購入は例によって海外からの個人輸入です。購入も交換もいろいろ面倒でしたが、なかなか楽しめました。

グッドイヤーのページはこちら。"イーグルF1 アシメトリック"
http://www.goodyear.co.jp/products/tires/eaglef1a/eaglef1a.html

ケイマン ベースグレードのタイヤサイズは フロント:205/55 R17、 リヤ:235/50 R17となっています。またポルシェは独自のタイヤ認証システムを持っており、ポルシェ社の認証を取得したものには「N品番」(通称Nタイヤ)が付きます。
もちろん新車装着はNタイヤですし、基本的にはNタイヤを装着した方が良いのでしょう。しかしNタイヤは高いため、それ以外も含めて良さそうな銘柄を探しました。そして、なるべく人が使っていないものを選択です。

現在のポルシェ車の認証タイヤです。(ポルシェジャパンのリスト)
http://files.porsche.com/filestore.aspx/default.pdf?pool=japan&type=download&id=ueberblicksommerreifen2006-11&lang=jp&filetype=default&version=5

前期型ケイマンはこちら
EagleF1_7.JPG

現在は新車装着のミシュラン パイロットスポーツPS2(N0)が装着されています。パイロットスポーツに関してはあまり悪い評判を聞いたことがありません。しなやかで乗り心地もよく、グリップ感はあまりないものの実はきちんとグリップしている良いタイヤです。いわゆるプレミアムスポーツタイヤとしては定番なのだと思いますが、まったく不満はありません。
それでも同じタイヤに更新するのは芸がありませんので、色々検討しました。ただサイズが特殊なので、N品番以外のタイヤでもあまり選択の幅は広くありません。

検討したタイヤは以下のとおりです。

1.ヨコハマ アドバンスポーツ
Nタイヤではありません。いいタイヤだそうですが、やや硬いとか。また減りが早いらしい。ただこれまでの走行距離を考えると、減りが早いのは問題になりません。
とても安いです。ヨコハマのトップクラスのタイヤであり、安いというよりは他が高すぎるのでしょう。近くのタイヤショップで見積もりしてもらったところ、すべて込みで12万円とのことでした。

2.コンチネンタル スポーツコンタクト3
あまり評判を聞きません。ちょっと硬い?のでしょうか。これでも良かったのですが、以前から新車装着されているタイヤであり、使っている人が多そうなので見送りました。

3.グッドイヤー イーグルF1 アシメトリック
グッドイヤーのタイヤです。Autocar誌のテストではかなり評価は高かったらしい。認証タイヤですが、すくなくともポルシェでどうだったかというネットの評価は見つけられませんでした。N品番でない普通のタイヤに関しては、ネットでの評価は高いようです。

アドバンスポーツとイーグルF1でかなり悩みましたが、結局イーグルF1アシメトリックにしました。Nタイヤであることと、つけている人が少なそうなのが決め手です。



銘柄を決めましたが、どのように購入するかを検討です。単にディーラーに頼むのが一番簡単でしょう。コストは一番高いと思いますが、面倒なことは何もありません。しかし、おそらくディーラーなら1本5万円以上はかかりそうです。タイヤ交換にそんなに出せませんし、まったく参考にならないので面白くありません。 

そういうわけで、昨今の円高を考慮して個人輸入で購入しました。

購入先はこちら
「Tire Rack」
http://www.tirerack.com/index.jsp


205/55R17と235/50R17の一台分の価格はこちらです。
http://www.tirerack.com/tires/TireSearchResults.jsp?tireIndex=0&autoMake=Porsche&autoYear=2008&autoModel=Cayman&autoModClar=&frontWidth=205/&frontRatio=55&frontDiameter=17&frontSortCode=49401&rearWidth=235/&rearRatio=50&rearDiameter=17&rearSortCode=49890&tab=All


イーグルF1アシメトリックは4本で810USドル(USD)です。アドバンスポーツにいたっては650USDです。今は1USDが77円くらいですので、それぞれ6万円強と5万円強です。もちろんいろいろ他にも費用がかかり、なによりアメリカ人はいまいち信用できません。ただしそれでも圧倒的に安いので、庶民派ポルシェ生活の参考になると思い個人輸入に踏み切りました。

日本からのオーダーではカートシステムは使用できないようですので、見積もり依頼のメールを送りました。すぐに返事が来たのですが、日本への送料は350USD(3万円くらい)とのことでした。タイヤだけとは言っても、それなりに重いので仕方ないでしょう。

支払いに関しては、クレジットカードでも銀行送金でもよいとのことでしたが、カードだと認証(?)が要るらしく時間がかかるとか。意味が良くわかりませんが、要するに銀行送金(bank wire transfer)で払えということなのかもしれません。そのため銀行振り込みで支払いました。タイヤ代が810USD、送料が300USD強で、トータルの支払いが1100USD強でした。

送金は手数料が安いという「ゆうちょ銀行」から行いました。手数料が2500円で、確かに安いです。しかし海外への送金では、いろいろな手数料が勝手に振込み金額から引かれるそうです。とりあえず受け取り手数料で12USDは引かれるといわれました。さらに口座登記料?とかいうので10-20ドル程度引かれるとのことでした。
受け取りの指定銀行が「1st source bank」とのことでしたので、手数料がいくらになるかwebページを散々見ましたが書いていませんでした。良くわからなかったのでメールで問い合わせたところ、30分で返事が来ました。15USDらしいです。つまり、27USD(12+15)上乗せで払う必要があるようです。

「1st source bank」
https://www.1stsource.com/

今回は聞く前に払ってしまったので、適当に40ドルほど上乗せして払っておきました。少ないとトラブルの元でしょうが、ちょっと多い分にはややこしいことにはならないと考え、適当に支払いです。日本円での手数料2500円を含めて、トータルで結局10万円弱かかりました。




支払い後はスムーズに到着しました。イリノイ州からアンカレッジ(AK)経由で5日ほどで着きました。

玄関先に積み上げてもらいました。梱包は無きに等しいです。いつものことながらやや不安が残る梱包ではあります。タイヤは機能部品であり、サイドウォールにキズなどがついていれば致命的です。海外から通販をする場合はいつも不安感が残りますが、今回はトラブルはありませんでした。
EagleF1_1.jpg


今度はどこで交換してもらうかです。ディーラーは遠すぎるので、適当に近くのイエローハットに頼みました。しかし持っていくのが一大事です。17インチはケイマンのタイヤサイズの中では最小ですが、絶対的には小さくありません。

まずはビニール袋に入れました。この90Lの袋でも何とか入る程度です。おそらく18インチ以上はムリでしょう。
EagleF1_2.jpg


その後はケイマンに何とか積み込みです。
まずは助手席にフロント2本をなんとか積みます。カーブのたびに運転席に倒れてきそうですが、まあガマンです。
EagleF1_3.jpg

残り二本はトランクに何とか積みました。だいぶ前まで迫ってきます。
EagleF1_4.jpg

トランク?のふたは閉まりません。フックをゴムひもで固定してリッドが開かないようにしました。
EagleF1_5.jpg


ケイマンは広くありませんが、一応このようにすれば4本載せることは可能です。まったくスマートでないですが。
タイヤ交換の工賃は持ち込みタイヤのせいで高く、すべてで15000円くらいでした。



交換したイーグルF1アシメトリックです。ドイツ製らしいので、地球を2/3週して日本に到達したことになります。
EagleF1_6.jpg


雨が降っていたので、ドライのグリップについてはなんともいえません。ただし、ウェットグリップについては良好です。激しく雨が降っており、路面が池みたいになっているところがありましたが、ほとんど不安はありません。
プレミアムスポーツタイヤとしては、ウェットグリップはきわめて大切ですが、及第点はつけられると思います。

例によって個人輸入でドキドキしましたが、楽しめました。

なお、タイヤ交換をするとTPMSがエラーになります。特別な登録作業などは必要ありません。今回は30分くらい異常メッセージが出続けていましたが、自然に消えるので心配ありません。



なお、今回は特にトラブルなく順調にいきました。ただし、同じことをする方は十分気をつけてください。少なくともある程度の英語力がない方はやめておいた方が無難です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0